-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月29日(木)
今日は予報通りの南東・晴れ時々曇り。
昨日からの計画通り板敷へ。

ほとんどぶっ飛びだったが、リフトはあり、練習にもなった。
ランディングも課題は多いが、安定してきた。

次第に東寄りの風が強くなり、終了。

なかなか上空の景色を拝ませてもらえない。。。
よし!次こそは!!
板敷山待ってろよ~!
南東風がやや強まったり弱まったりで、弱まったタイミングで出る。

出てすぐは力を抜くことができず、徐々に山に寄る。
伐採でリフトに当たりターンする・・・が、360°は山が気になって回せない。
8の字ではリフトに留まれず、少しずつ下がる。

山に寄れないのだから、ここで粘るより
高度のあるうちに沖でリフトを探すことに。
ランディングに向かう途中でヒット。

前回のリベンジで「押す→押さえるセンタリング」を試みる。
押したときの力が残っているうちに、
その力を使って押さえると前ほど滑って行かずに押さえられることを発見!

数十メートル稼いでリフトからずれたと感じ、風上を探る。
これは当たり!
更に数十メートル稼いでリフトの手応えが弱くなってきたので、
また風上にスライド・・・今度はハズレ・・・。

ランディング、・風に強弱があること・東寄りであることを念頭にアプローチ。
速度、位置、ファイナルからの動作は安定して良くなってきたと思う。
が、ファイナルの高さがまた低い。
また、サブランだった。
変なくせにならないうちに直さなくては!

あとは板敷以外のどこで降ろすときも使えるように、
アプローチ中の感覚を頭に刻み付けたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。