-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
講習生のように
とにかくランディングでの不用意な、不安定な低速をやめたい。
これでたくさん痛い思いをしてきたはず。

1本目…アップライト曲げ
2本目…穏やかなのに、速度が足りず、低い位置で取られてしまう。
ラッキーでセーフティーに降りたものの、納得いかず。
3本目…超穏やかな中、イメージしていた「少し高めで入り、ピッチで高さを合わせる」アプローチができた。
この感覚を風や地形が変わっても応用させて降りられるようにしたい。

本当に気持ちが顕著に飛びに表れる。
もっとその辺りをコントロールできるようにならないと。
コメント
この記事へのコメント
夏ランなら網、冬ランなら段差の上空で1m~1.5mにもってきましょう。そうしたら10m先に降りれると自信がつきます。ターゲットではなく、ピッチを使いながら手前のチェックポイントのほうが重要だということ。
▲2006/03/15(水) 23:10:26 | URL | ユウイチ [ 編集 ]
ありがとうございます。
お蔭様で、穏やかな中では、やればできるということがわかりました。
あとは気持ちのブレを無くしたいところです。
▲2006/03/16(木) 13:45:02 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。