-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
本日のフライト
晴れ、T.OもL.Dも基本的には南風
2本ぶっ飛び。

-1本目-
12時頃、T.Oの風は時折東よりにはなるものの、
ブローらしき正面の風が入ってくる状況。
出て試してみようとテイクオフ。

思ったより東風。
ガツンと突き上げてくるものはあるが、小さくて形もガチャガチャ。
食らい付くも上げられず…。

ランディングはボックスアプローチを練習。
大きく緩やかなターンだけで降ろせるので、楽だった。
あとはいろいろなシチュエーションでの慣れが必要。
アプローチはよかったが、最後に速度が足りず、傾いてノーズを付いてしまった…。
ほぼ無風の安定しない風だったので、そういうときこそ速度を付けて安定させるべき。


-2本目-
これまでに飛んだ人は皆ぶっ飛び。

2時頃、組み終わった頃に今までなかった薄い雲ができてきた。
Dさんの「10分後かな」の言葉に乗っかる形で出ることにする。
Yっち、Nさんの次に出る。
稜線上にはリフトがあるが、少し外れるとあっという間に下がる。
粘れずランディング。
コントロールできるからといって、山際でグイグイ回すのではなく、
もっと丁寧に回せばステイはできたと反省。

Nさんのみが生き残り、最高800mまで上がったらしい。
渋い中で空中に居続けて、良い条件を待つことが出来るか否かはとても大きい。

ランディングアプローチは問題なく、あとは慣れ。
最後は誤魔化してフレアをかけたが、やっぱり速度不足×
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。