-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
今日のフライト
12時過ぎにテイクオフし、ぶっ飛び。

今日もDさんの次に出る(=一緒に飛んで、稽古をつけてもらおう)作戦を
決行したが、敢え無く敗退。
Dさんも降りてしまうようなBadタイミングだった。

ランチャー台に上がったとき、
「渋くなってきたし、タイミングが悪いか?」と思ったが、
これも練習と思って出てみた。
Dさんが伐採の方から上がらずに帰ってきたので、
向こうはダメなんだと考え、手応えの感じたT.O前で回すが下がる。
その後Dさんを追う形で東尾根に向かうが、低くなってしまい途中で断念。
(この動きが中途半端で無駄だった。)

ランディングは降ろしやすい風だったこともあり、
最後の直線を長く取ってイメージ通りに降りられた。
…が、後で考えるともう少しスピードをつけた方が安定すると思う。
次回からは道路の方に延ばすのを止めて、
ボックスアプローチを練習してみることにした。

結局、後から出た人たちは上がりきらないまでも、しばらく飛んでいられた。
そこで私は「早く出過ぎた」と考えたが、Dさん曰く「遅過ぎた」とのこと。
確かに1番に出たYイントラはサーマルで上がって行ったし、
その前から加波山や難台の方には雲もあり、T.Oには風が入っていた。
人の動きだけに捕らわれず、多面的に状況を判断して、練習していきたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。