-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
GWの話
GWは前半遠野、後半十分一と2つの大会を転戦する東北ツアーでした。

遠野は6日間、強風との戦い。
30Km/h(≒9m/s)以下ならゲートを開けるというくらいの強さでした。

競技2本、フリーフライト1本の計3本とも強い風の中のテイクオフで、出てからT.O前の林を抜けるまでの不安定な空域をどうクリアするかが最初の課題でした。
先に出て行くグライダーを見て、自分でコントロールできる程度の荒れ具合であることを確認してから、競技初日は早めに、最終日はゲートクローズ直前まで待ってテイクオフ。
特に最終日はこのタイミングでは競技には参加できないのは分かっていましたが、今の私の技量では精一杯の判断でした。

強風での安定したテイクオフには離陸時(足が地面から離れる時)に既に十分な速度を保っていることが大切で、その為にはグライダーから離れることなく、しっかりとグライダーに速度をつけてやることが必要!
Aイントラのテイクオフはさすがでした!


十分一は最終日のみの競技でしたが、やはり他機との絡みができずに降りてしまった・・・。

どのフライトを取っても、もっと空中に居続けることに固執するべき。
とにかく他機との絡みをプレッシャーなくできるようにならなければ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。