-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
ヤンキーカップin十分一 6月23日(土)・24日(日)
年に一度のお楽しみ、ヤンキーカップ。
梅雨の時期に心配された天気も晴れを引き当て、2日間とも飛べるコンディションに!
取りまとめてくれたがんちゃんありがとう!!
引きの強さが素晴らしいー。
飛びもアフターハングもとても楽しい大会でした~。

―23日(土)―
南~南西やや強く、みんな十分一T.Oからテイクオフ
私は強めの風に様子見。
ほとんどの人が飛ぶ中、サーマルのピークが過ぎて、風が落ちるのを待つ。

タスクは、弁天橋→ログハウス→弁天橋→高ツムジ
→サクランボ屋さん→白竜湖南の赤屋根→MLDゴール

ゲートクローズ間際になって風が落ちてきたので、
クローズ時間を延ばしてもらって、Mキさん、T也さん、Wかちゃんと飛ぶ。

2回目の弁天橋の後、平地で900m(対地700m)まで上がったので、
そのままパイロンを回って、ゴール。
タスク自体は短かったけど、どうやって回ろうか、
どう動こうかなど考えながら飛ぶのはやっぱり面白かった。

L.Dは南西が強く、ショートしてる人も何人かいる様子。
上智チームの参謀のオボツチさんから、「誰と誰はショートしたぞ」と
地上も風が強いことが暗に(明に?)無線で知らされていたので、
そのつもりはあったのに、最後のターンでイメージ以上に下げられて、危うくショートしそうに。。。
(ターンしながら、オボツチさんにあんなに言われてたのに、ごめんなさーいと反省)
最後の最後でラッキーにもインサイド、観客を盛り上げるのに貢献できたらしい。
結論としては、これだけ吹いていれば、十分一のL.DならL.D場内でファイナルが正解。

―24日(日)―
朝早くは十分一T.Oで無風から弱い南東が入っていて、朝練組は飛べたようだけど、
北風になる予報だったので、ヤンキー組は高ツムジに移動。
組み終わる頃には、高ツムジは北西~北弱く。

どんどん北にシフトしていく傾向だったので、出られるうちにーと出る。
左に傾いたのを修正しながら出たが、風のせいではなく自分で傾けてしまっていることが問題。

空中は何もなく、L.Dは予想通り北西、しかもそれなりに吹いている。
駐車場の建物たちが気にはなったけど、特に何事もなくランディング。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。