-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月4日(月)
南東のち南やや強く。

マムシさんが出て右奥の尾根上で渋く上げていく。

時折東が吹き込むので、収まって正面の風を選んで出る。
前に出た人たちは波のある風に位置を変えながら、上げている。
尾根より上がれば順調そう。
・・・が、私は手応えが良くなく、回してみるものの上がらず。

ランディング、やや強い南東風に最後がまとめきれず、ノーズをつく。
最後まで体をまとめてしっかりのせていくことが大事。

降りた後、Kつらさんに尋ねたところ
「真面目すぎる。リフトを突き抜けて飛んでいる」とのこと。
ゆっくりとリフトを感じながら、リフトにからんでいくことが必要。
煽ってリフトに入っていくのもアリ(はじかれずに入れるし、速度も緩められる)。

I村さん曰く、「この日の手応えだともっと山によってもよかったのでは」とのこと。
みなさんにアドバイスいただけるのは、ありがたいことです!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。