-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
20日(土)
前日金曜日の様子と予報から、午前中サーマルソアリング、
午後リッヂソアリングのコンディションと予想し、10時半頃T.Oへ。
浮いていられるか微妙なコンディションの為、結局12時半頃テイクオフ。

少し乱れた感じのサーマルに何とかしがみ付きつつ650m。
上がらなくなって一緒に回していた他機もばらけたので、自分も独自にリサーチ。
東の尾根を探って、ふと気が付くと伐採で上がっている…。
気付くのが遅い!
下に入ったが既に稜線より低い自分は上がらず、上の機体は上がっていく。
悔しい!!
大切な情報を得る為に必要な、周りの観察が足りない。

そのままランディング。
吹流しは垂れており、近くの煙はやや北風のように見える。
無風と決めてスピードを付けて入ろうと考える。
南西向きにファイナルを切るが、
またもや速度が足りず…最後は両手を離してクラッシュ。

ランディングを何とかしないとケガをしてしまう。
とにかく速度さえ付けられればまとまるはず!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。