-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月28日(火)
北西のち南西のち東、晴れ

弱い北~北西予報。
弱い北の予報で日差しがしっかりしているといい感じになると予想。

L.Dは北、T.Oもやや右サイドだったが、予想通りT.Oの風が正面で安定し始める。
急いで準備したつもりだったが、学生さんたちには敵わず、結局最後にテイクオフ。

出てすぐ目の前でヒットし、良い調子で上がる。
良い調子過ぎて、またもや上や同高度の他機と上手く絡めず…、850mで離脱。
風車が東向きで回り始めたので、東斜面で何とかしようと星の宮へ。

星の宮で「リフトきた!」と思ったが、600m→700mでよくわからなくなり、ステイがやっとな状態に。
板敷では恐らく1000m以上(1200mくらい?)でまだ上げている機体がいたので、
戻ってやり直そうと引き返すと、行き違いでM氏さん、Iムラさん、Bっちが東斜面へ向かう。
ここが敗着1、ステイして3人を待つべきだった。
3人はしっかり上げて、足尾方面に移動して行きました。

結果、星の宮700mで板敷のT.Oの上にすら戻れず、そのままランディング。
風車は東、L.Dは南西だった。
何やってんだか。。。もったいない!

―わかったこと―
・とにかく上げられるだけ上げるべし。
・星の宮700mであの風だとあんな感じになる。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。