-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
12月12日(月)
西~南西、晴れ

12:15頃テイクオフ

みぞおち凹まし作戦で課題だった0~1歩目の体重移動がしっくりきて、
やりたいイメージ通りのテイクオフができた。

出るとすぐリッジで高度が稼げて、余裕が出る(←気持ち的に)。

お富士900m(1度目)、目指せ筑波とSんちゃん・Mみちゃんと決めていたので、
まずは足尾へ向かう。
風車は西で結構いい勢いで回っている。
向かい風(南西)と平行に進むと途中までは良いリフト帯。
が、足尾尾根上には機体は見えず、
そもそもこの高度この風だと尾根上につけそうもない。
沖で上げているパラは同高度くらいだがそこまでは届きそうにない。
このまま1人で突っ込むのはさすがにまだ早いなーとリフト帯から外れたところで引き返す。

お富士900m(2度目)、他の数機が行き違いで足尾方面に向かっていたが、
尾根より低く上がってなさそうだったり、戻ってきたりしていたので、
難台へ行ってみることに。
結果何もなく、タッチアンド板敷にリターン。
(↑難台山頂手前で何の手応えもなく、これは無さそうだなーと思ったけど、
一応山頂まで行ってみたが、これは無駄?
手前で手応えを感じなければ、無駄に高度を使わないで引き返すべき?)

板敷900m、流されながら上げていたので、できるだけ前でリフトを探したくて前へ。
お富士の南西周辺で他の2機(1機はSんちゃん)と
「ここでガツンときたらいいのにー」という感じで探っていたが、
650mステイが精一杯。
で、板敷に戻る。

板敷→お富士900m(3度目)、50m上にSんちゃんと角ありの方、150m上にMみちゃん。
出発場所がちょっと違ったけど、同じタイミングになったので、一緒にGo。
道の上くらいを他機を見ながら進んだけど、その先は展開せず引き返す。
Sんちゃんは足尾に400mで着いて上げて帰ってきた。

1時間40分、久々のソアリングに腕の力が怪しくなってきたので、ランディング。
ランディングもみぞおち凹まし作戦でもっと安定させよう。

たまにガツンとかガクンとかくるときもあったが、基本的には穏やかだったし、
板敷に戻ればお風呂状態だったので、上げてグライドしてみたり、
自分に言い聞かせながら人に近付いて回したりする良い練習になった。
もっと体を飛び慣れさせないとダメだな。
それにしても、このグライダーになって、初めてまともにグライドした。
人とは比較していないけど、それなりに西風が吹いている中でもちゃんと飛んでくれた!
ますますこのグライダーが好きになった。

1h40min 950m
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。