-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月19日(日)
終始弱い南風、曇り時々陽射し

本日のテーマ:力を抜いて空気を感じること
―1本目―
右尾根沿いの奥の方でMマツさんと中ダンがステイ中。
私もお稽古に混ざろうと思って出る。
…と、正面やや左に手応えを感じ、そっちに寄せて回す。
が、上がらず。
が、前の方がポコポコしているように感じたので、
さっきKだかさんが上げていた神社方面に向かってみる
が、上げられるほどのリフトには当たらず。
素直にお稽古に加わるべきだったか?

―2本目―
リフライト組の初めに出る。
今度はさっきの反省から右の尾根沿いへ。
が、今度はそれが裏目に出て、ず~と当たらずに大覚寺の先まで行って、
ランディング北の丘で少しステイしてランディング。

それを見た中ダンは直ランディング方面へ行って上がっていた。

2本ともほぼ無風のランディングだったが、
速度も安定していて、アプローチの高度感とフレアのタイミングも
少しずつ慣れてきた。
2本目は見ていた人にランディングがよかったと褒めてもらえた。
意識していることができていたということが嬉しかった。
これを当たり前の基準まで定着させたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。