-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月15日(水)
曇り時々陽射し、南風

本日のテーマ:人と回すこと
―1本目―
Hとりくんがステイ+αしてる中、稽古をつけてもらおうと出る。
T.O右、当たったと思って回し始めるが思うように高度が取れず。
Hとりくんは浮き続ける。
きれいに絡めなかったけど、辛うじて逃げずに回し続けた。
でも、浮いていられなかった。。。

―2本目―
今度は中ダンの次、中ダンが沖で上げ始めたが、
左サイドの風が気になってすぐには出られず、
ワンテンポ遅れて下に行ったけど上がらず。
もっと風上側に入りに行くべきだったか?

ランディング、2本とも安定していたと思う。
徐々にランディングへの変なプレッシャーがなくなってきて、
ソアリングに対する意欲が沸いてきた。
これまでは空中にいてもランディングが気になって
早く降ろしたいと思ってしまっていたので。
最後の直線の速度はその前にコントロールすべきと気付いたので、
最後のターンの速度をもっと大切に意識していこうと思った。

私たちがリフライトに移動中の1時半頃が本日1番の上がりだったらしい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。