-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月10日(金)
南風、曇りたまに薄日差す。

今日のメインテーマ:不必要な力を抜くこと
曇りベースの予報で穏やかであろうとの予想のもと、
力を抜いて空気の動きを感じること、弱いリフトもなるべくさがらないように回すこと、
リフトが弱くても諦めないことを意識した。
その他にも無駄な力は入れないように。

―1本目―
前回の反省から特にホールド→1歩目を確認しながら、
テイクオフから不必要な力を抜いて、特に出てからしばらく力が入っていて、
目の前のリフトに入るので苦手なので、そこを意識してテイクオフ。

伐採付近からランディングの辺りまでポコポコと浮きっぽい感じはあり、
所々で回してはみたが、上がるところまでいかず。

ランディングは、味見をしながら結果としてちゃんと降ろせたが、
まだまだ速度と高度の感覚が曖昧なので、毎回のチェックが欠かせない。
フレアがまだ少し早いかも。


―2本目―
テストフライトで先に出たAntonさんがリッジで浮いている。
左からの風が混じるようになったので、正面を選んで出る。

8の字したり旋回したり、少しずつ高度を稼ぐ。
Antonさんの方が浮きが良いように見えたのは、
私の浮かし方が悪いのか翼面荷重のせいか?
たぶんどっちも。

尾根上でしばらくフワフワしていると、
顔に雨が当たり、あっという間に降りるモードに。
(降りてから誰に聞いても雨は感じなかったらしいケド)

ランディングは、アプローチから最後の直線の速度など、
課題としていた部分がほぼイメージ通りにできた。
…が、フレアが今度は待ち過ぎてかからず。。。
もっと翼の様子を感じないと。


今日は、終始穏やかだったので意識したいことを考えながら飛べた。
いつもこれくらい頭が回ったら楽しかろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。