-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月4日(土)
6月4日(土)
南東の風やや強く晴れ

テイクオフ、右に傾き、修正しながら出る。
ホールド→1歩目をもっと丁寧にしないと!

出て右へ。
左回しで上手くリフトを掴めず、次に当たったリフトが右回しの感じだったので、
周りに他機がいないのを確かめて、右回し。
ここで上(そんなに近くはないけど)の数機が左回しだったので、
左に合わせようとバンクを変えかけたところで、下に右回りで機体が入ってきた。
・・・・・・・・・
一時離脱。。。
のち、上げ直せずランディング。。。
多くの人が上がっている中、もったいないフライトだった。

ランディング、若干ボコボコしていたが程よい南風。
課題の最後の直線の高さ、速度、フレアのタイミングは良かったと思う。
ただその前に速度が抜け掛かったのを気付いて直した感あり。
まだアプローチ中の速度と高さの管理が曖昧というか甘いというか、
意識が違う方にいくと抜けてしまうところがあるので注意。
コメント
この記事へのコメント
ここんとこ何だか修行僧のようだな。
楽しんでるかい?
▲2011/06/10(金) 04:49:52 | URL | Angel [ 編集 ]
コメントありがとうございます!

課題のメモを兼ねたフライトログと思って書いているのですが、
確かに読み返してみると修行中って感じですね…。
何事も慣れたり身に付いたりするのに時間が掛かる不器用くんなのですが、
その難しさにハマってしまうというか。。。
このところモチベーションは高く、そんな修行を楽しんでますので、ご安心ください!

あのハーネスのAngelさんと飛べる日を楽しみに腕を磨いておきます!
▲2011/06/10(金) 22:04:32 | URL | 火群 [ 編集 ]
楽しく修行・・・やるなぁ。

ではさっそく修行ぢゃ。

理想と現実のギャップが問題点。
問題点を解決することが課題。
課題を達成するために現状から変えることが対策。
これは分かるよね?

これを上記の右回り左回りの件で
・理想
・現実
・問題点
・課題
・対策
をきちんと表現できたら花マルあげる。
正解はいくつかあると思うけど、ロジカルに整理するのは難しいよ。


ハングはいつも瞬間の判断だけど、地上にいる時に深く考えることが
瞬間の判断に「冴え」を呼ぶのぢゃ。
なんてね。
▲2011/06/11(土) 05:09:39 | URL | Angel [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます!
それでは、自分の考えていることを恥ずかしながら…。


理想…サーマルから離脱せずに上昇し続けること。
この際、周囲の機体の位置と速度を把握して対処できること。

現実…サーマルから離脱した。
理由:周囲の機体との距離を冷静に判断したわけではなく、
感覚的に近い感じがして嫌だと思ったことによる。

問題点…サーマルに留まりたいが、周囲の機体が気になり、
留まることができなかったこと。
実際は上のグライダー数機とはまだ距離があったので、
下のグライダーの動向を観察し、
相手の動きと合わせながら回し続けることはできたはずだが、
「嫌な感じ」という感覚に流されてそうしなかったこと。

課題…ガーグル内でセンタリングすること。
集中力と程よい緊張感を保ちつつ、必要以上に力むことなく続けること。
そのためには冷静に周囲を観察することも必要。

対策…確認事項および、今、自分に足りないこととそれに対する策として、
・グライダーは以前よりコントロールしやすくなっている。
(↑自分の中での確認。体感済み。)
・嫌だから…ではなく、気持ちをコントロールすること。
→地上では映像を思い浮かべることに加えて、
気持ちの部分も冷静にいられるようにイメトレする。
空中ではグッと堪えて慣らしていく。
・まずは対1機で見知った相手と回す練習をする。
他機の距離や速度を観察しながら回すことに慣らし、
徐々にガーグル内に留まれるようにしていく。

こんなことを考えております。。。
▲2011/06/13(月) 11:53:39 | URL | 火群 [ 編集 ]
さすが理系。花マルあげたいとこだけど、おしい90点。


理想から課題まではだいたいロジックがつながってる、即ちしっかりと事実を把握しているということ。
しかしながら、課題と対策のロジック(因果関係)が完全につながってない。
対策がすべて実行出来たら課題が達成できますか?この因果関係が正しいければ、対策すると自動的に課題がクリアーできるのですが。

火群さんの対策も大事なことなんだけど、それは上記対策を実行するために必要なスキルを磨くことであって、それだけではガグルとサーマルに留まることができないでしょ。
次回同じような場面に遭遇した場合には何を実行するのか、対策を表現することでその意志が明確になる。


例えばこういうのが一つの対策になるかな。
「同高度でセンタリングしてる相手が同じ旋回方向の場合は、危険でない限り逃げない」



ちょっと厳しい採点でごめんね。
でも、上がる・上がらないの結果はシビアだからね。



・・・さて、こうやって考えるというのもなかなか良いもんぢゃな。
考えてる間、頭の中はずっと真剣に飛んでたでしょ。
わたくしもこれを書いてる間ずっとぐるぐるセンタリングしてましたヨ。


以上、ロジカルシンキング講座でした~♪
▲2011/06/13(月) 18:07:05 | URL | Angel [ 編集 ]
なるほど~、講義ありがとうございました!

私の上記の対策は「こうありたい」というイメージが膨らみすぎて、具体性が薄れてしまったのですね。

自分の言葉で表現した方がより明確になると思うので、対策は、
「大丈夫な相手である場合、センタリングは止めない。」
にします。

自分の飛びの様子を見守ってくれる先輩がいるということは、とても心強いです!
ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。

早くAngelさんと飛べる日が来ますように~。
▲2011/06/13(月) 21:00:15 | URL | 火群 [ 編集 ]
「大丈夫」ってのがポイントだね。
安全第一だもの。
▲2011/06/15(水) 04:07:50 | URL | Angel [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。