-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
4月21日(木)
曇天、南~南東風。
薄日のきっかけがあれば、浮いていられるかもと予測。

本日は、マリブをお借りしてのフライト。
ありがとうございます!
マリブは組みやすいし、飛びやすいし、全くストレスなく飛べて嬉しいです。

今日はテイクオフまでの流れ(リズム)を
スムーズにすることが課題の1つだったので、
1本目は準備ができたらすぐにテイクオフ。

穏やか。

もう1つの今日の課題、ランディング。
ランディングを安定させるために、今、気を付けているところ
・体重をハーネスの胸の部分に乗せる。
(体を起こそうとし過ぎて、後傾にならないように)
・膝を曲げて体をコンパクトにする。
(重心をまとめてコントロールをしやすくするということもあるが、
意識がいっているかどうかがわかりやすいので、チェックポイントになる)
・顔を上げる。
(特にフレア時、下を向く癖がついていて、体が起きない)
どれも「当たり前じゃん」と突っ込まれそうなことですが、
身についていないのが現実。
そして、3つしか無いチェックポイントなのに、それすらも抜けてしまう。

1本目は、「顔」が抜けた。

OPAの車で上げていただいて、2本目。
組んで出る。

さっきまでK高さんが浮いていた沖へ直行。
弱いリフトで感じて、回し、探って、感じて、追いかけ…たつもりで外す。
くぅ、上手い人なら絶対上げてたなぁ。

2本目のランディングは、3つのポイントは意識できた。
大事なのは定着。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。