-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
10月16日(土)
本日やる気は満々だったのに、テイクオフでの準備段階からダメダメ。
組むのは遅いは、組み間違いはあるは、フリップバックは1つなくしてしまうは、
中弛みにビビッて出損なうは。。。ほんと、イケテナイ。

結局一息ついて、みなさんほぼ出た後の1時頃、
それでも伐採のちょい沖でトンビ2匹が回しているのを見てスイッチオンで出る。
そこに突っ込んで700m。
弱くて後ろに流れていくので、追いかけるのは止めて、
前で回している機体の方に移動して、南風に流されながら800m。
まだ上がりそうだけど、これまた上がりの割りに北方向に流される。
この機体だと峠より後ろには行きたくないので、
L.Dの南で上げているパラ&ハングに突っ込むべく移動開始。
・・・おぉ何ともスローリーですな、引いてもゆっくりペースなのが新鮮な感覚。
辿り着いた頃には2機は解散でリフトも残骸な感じ、少し探ってみても見当たらず。
お富士の西裾野で東向きと西向きの煙が混在していたので、
もしやと思って行ってみたけど残念。

ランディングは南東から南西と安定感なくふれていて、ちょっと力のある雰囲気。
近い高度の機体もありつつ、緊張感を持って降りられた。


最近平日ばかり飛びに行っていたけど、やっぱり休日はたくさん人がいて楽しい~。
平日だけじゃなくて、土日も飛びに行こう!っと。
来週は月例会だしね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。