-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
10月29日(木)
風車は西なれどT.Oは南東やや強く。
Mムシさんに続いて風を選んで出る。
伐採のリフトで少し高度を稼ぎ、反射板方面へ。
界隈のリッジで600m。
上がらなくなってきたところで、一緒に上げてきたトンビがついーっとお富士の方へ。
そっちで何が起きるの~?とついて行ってみると・・・何も無し。。。

尾根の上に戻ってみたけど今度は上がらずあっさりとランディング。
またも30分。

リフライト。
今度はテイクオフもストレスなく、穏やかなリッジでしばらく飛んでいられて、
久々に癒された~。

1本目の最初のリフトのイメージ。
小さいのか?アップダウンがあるのか?
Mムシさんに聞いてみたところ、
「冷たい空気が入って交じり合っている感じ」
なるほど温かい液体と冷たい液体が混ざってる、あのメラメラした感じかな?
ちょっとイメージしやすいかも。

VGちょい引きの方が小さくセンタリングしやすいことが判明。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。