-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
コリーナ来日
3月2日(月)、コリーナ来日に際し、「コリーナを囲む会」が開催されました。
平日ということもあり、それほど大人数ではありませんでしたが、
その分ゆっくり話ができたし、和やかでとても良い集いでした!
(Yこうさんに通訳をしてもらえて助かりました~。)
コリーナはPC持参で、大会の様子や出演したTV番組などの映像を見せてくれました。
情報としては、コリーナ曰く、
・来年の女子・リジット世界選が行われるドイツのテーゲルベルグは、
フットランチでテイクオフ、お城の上空を飛ぶことができ、広くてフラットなランディングと
素晴らしいエリアです。

・今年のプレ選や来年の世界選などでドイツに来るときには、
グライダーの送料(ルフトハンザに掛け合ってくれたようです)や
受け取りなどでサポートできると思うとのこと。
(決まったらメールちょうだいと言ってました)

・今、考えていることとしては、チームは各国6人とし(昨年は4人でしたが)、
その日の成績上位2名分をチームの成績とする。
また、できるだけたくさんの人に来て欲しいので、
国代表チーム6名とは別に、さらに6名を他のチーム(日本Bチームのような感じ?)
として参加できるようにしたい。
(この話はまだ決定ではないです)

・ドイツでは金メダルを取ったコリーナはTVに出演したり、新聞に載ったりしたそうです。
その効果でハングをやりたいという問い合わせも増えたらしい。
日本チームではメダルを取った人たちは取材など何かいいことはあったの?と聞かれました。
日本で、世界選での結果が及ぼす影響・効果が気になったみたい。
メダルや賞状をお持ちの方、何かありましたか・・・?


その他、私が興味深かった話は以下の通り。

・コリーナが心掛けていることは、
大会で飛び終わった後は、嫉妬や批判などネガティブな感情を持つことなく、
自分よりも上手く飛んだ人に対しては喜び、
自分のミスに対してはナーバスにならずに、冷静に分析して次に活かす。

・フリーフライトでは、こういう練習をしようとかはあまり考えていない。
とにかく楽しく飛ぶことを考えている。
(ランディングは繰り返しの練習として意識するけど)

・コリーナが思う彼女自身の強みは、
「低くなってしまったり、不利な状態になったときでもナーバスにならずに冷静にいられること」
「周囲の状況を広く見られること」
「早く上げることができること」
自分の弱点(たとえばアゲンストには強くないなど)を把握できていることも重要。

・ハング以外に普段は、パラ、インラインスケート、ウエイトトレーニングなどをしている。
パラはハングで飛べないときでも風を感じられていい。


私の語学力では、理解が違うところもあるかもしれません。。。
会にいた方で、過不足・間違いなど気付いた方は教えて下さい~。
コメント
この記事へのコメント
なるほど~。
次の女子世界戦はドイツに決まってたんですか?
知らなかった。
たのしそおおおー!
いきたいー!
それには今年でかなりポイント稼がないとなりませんです。。。
あとお金も稼がないとなりませんですね。。。


▲2009/03/07(土) 01:27:52 | URL | be [ 編集 ]
私も行きたいー!
けど、昨年のポイントがほとんど0なので、
厳しそう~。
今年頑張ろうっと。

そうそう、コリーナが
「日本チームでメダルをもらった人たちは、
取材とか表彰とか何かいいこと(効果)はあった?」
って聞いてたよ。
▲2009/03/07(土) 11:50:34 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。