-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
10月3日(金)・4日(土)
―金曜日―
朝8時頃は、板敷界隈は雲ひとつない快晴だったが、急に雲量が増えていったらしい。

11時頃登頂、弱いフォロー。
組んでいるうちに弱まり、無風からだんだん入ってくる。
いいねぇ。
Sもむー出る→スルスルっと上がる。
10分後・・・Tろうさん出る→目の前で難なく上がる。
1分後・・・私出る→目の前で・・・これ?ん?
伐採に向かうと東っぽい速度感。
あたらない~。。。。降りる。。。

えぇー!
間違いなく上がると思ってたのに。。。

その後は条件があまり好転しなかったらしく、
後から飛んだ人も上がっていった人たちもボチボチっと降りてきた。

このままでは悔やみきれないので、リフライト。
真っ直ぐ日の当っている沖に行ってみたけど、外れでそのまま降りました。

―土曜日―
良さそうな予報に人々が集う。
やる気満々、小山32kmアウトアンドリターンのタスクを設定。

そろそろ出るかな~という頃、もう到着している頃合のDANNAが来ない・・・?
??電話をしてみると・・・「オカマをほられたorz」
車よりへこんでいるDANNAの声。。。

それでも少ししてやってきたDANNAと顔を合わせてから、列に並ぶ。
まだまだ上がってるし、イケイケかー。

って、今日のところはこのくらいにしておいてやるっ。

他の人たちは、西の平地を漫遊したり、盆地一周したり、楽しい日だったそうな。


風向きのせいか、ランディング上空での独り言が下まで届いていたらしい。
はずかしー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。