-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
足尾へ
板敷に上がるとしっかりとしたフォロー→足尾へ。
足尾はランディングは北、テイクオフはやや北がらみではあるが、入っている。
Yイントラが先に出る。
北っぽいからか、出にくそう。
すぐ右で少し回して前に行ってしまう。

ランチャーから出る。
ノーズが押さえられる感じでホールドしにくかったが、問題なく出られた。
真っ直ぐ出て行くとリフトの手応え。
前の反省から構ってみる。
少し辺りを探りつつ3周。
もっとこのリフトに固執してもよかったか。

Yイントラがステイしているパラ前(?)へ移動。
一緒に回す。
穏やかだったおかげもあるが、落ち着いて回すことができた。

Yイントラに付いて猿壁に移動。
あの高さ、向かい風、尾根は越えられると確認。
その後は上がらず、テストフライトのYイントラを追い回し、
北風アプローチでランディング。
南側にある電線がプレッシャーだった。
このような地形に降ろすことも考慮して、
ボックスアプローチからのランディングを練習しておく必要がある。

「楽しく真面目に」の路線でいこう!
30min
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。