-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
準備 ―手続き・その他編―
世界選のために、どのような準備をしたのか、書き留めておこう。

・国際免許取得
ちょうど免許の書き換え時期だったので、最寄の警察署で一緒に申請した。
受け取りは郵送で約2週間後。
財布に入らない大きさなので、無くしてしまいそう。。。
パスポートと一緒に保管かな。

・国際キャッシュカード作成
三井住友とみずほで作成。
どちらも銀行印と身分証明できるものが必要。
・・・と言われていたけど、三井住友では、本人確認はされず。
セキュリティーがちょっと心配。
みずほでは、住所変更や印鑑押し損じも含めて、6枚の書類に住所等々を記入。
待ち時間も合わせて、時間が掛かった。
どちらも手数料\1050。

1ヵ月以上経っても三井住友のカードが届かず、問い合わせてみたところ、
以前の住所に送られた後、不明で戻ってきているとのこと。
やはり本人確認(免許確認)が行われていれば、起きなかったはずのことが起った。
しかも戻ってきた後は、電話番号がわかっているにもかかわらず、
私が問い合わせるまで放置。。。
銀行ってこんなものなのか?
とりあえず直接取りに行って、やっとカード入手。

・カルネ取得
輸出したものをそのまま持ち帰る(輸入する)場合、
そのことを前もって申請しておくと関税がかからないということで、そのための書類(カルネ)を申請。
申請自体は事務所に行くだけなので大変ではないが、
必要書類を用意するのに、印字する必要があったり、役所に取りに行ったりと、
初めてだと、少し手間がかかる。
今回はギリギリになってしまったが、余裕を持って準備しておけば問題なし。
ちなみに私は収入が少ないので、旦那様名義で申請した。

この記事は随時更新中。。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。