-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月22日(金)
春の兆しを感じさせる動きのある南風。
地上でも空中でも油断していると持っていかれそう。

基本的に強めの風が治まったときを選んで出たのだが、治まり過ぎ?
全然浮かず。
波のあるときはこういうときもあるものと再認識。

伐採を越えて大覚寺手前で何とかステイ。
振り返ると後から出たAイントラ・SちゃんがT.O前でフワフワ上げてる。
戻ろうとする→山より低く、持っていかれそうで山に寄れず→ダラダラ前へ→降りる。。。

しかもL.Dのアップダウンに翻弄され、へなちょこランディング。
風が悪いとはいえ、合格点内に収めたいもの。


あまりに不甲斐ないので、もう1本。

変わらず南西風。
風の動きはさっきより弱まった感じ。

テストフライトAイントラ&テストフライトSちゃんに続いて出る。
やっぱり出てすぐ高度を取るのが苦手。
山から少し離れたところでリフトに当たり、500m。

Sちゃんは山の近くでフワフワ上手に高度を稼ぐ。
Aイントラはサクッと上げるとそこはキープとばかりに、サッと移動。
私は2人の動きを見ながらフラフラ~。
それでも範囲は狭かったけど、引いて移動してみたり、
しばらく飛んでいられたので、リフライトしてよかった!

ランディング、
課題に取り組むべく今回は早目に持ち替えて、しっかり形を作るぞ!と思ったのに、
全然引けず、速度抜け抜け・・・、荒れてたら危なかった。。。
Sちゃんに尋ねたところきちんと体が起きていなかったかららしい。
今度はまだ高度のあるうちにスタンディングの練習をしてみよう。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
▲2008/02/25(月) 16:22:43 | | [ 編集 ]
ありがとうございます!
試してみます。
▲2008/02/25(月) 23:10:11 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。