-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月18日(月)
―今日の課題―
①強気の攻めのセンタリング
②ランディングの例の動き

―今日の結果と反省―
①強気→力みになってしまい、センタリングの速度が速くなって×
②それ以前のスタンディングの体勢が取れていない。

ってことで、ぶっ飛んだ。

―今日のアドバイス―
「シンクでたらたら飛び過ぎ」
「リフトの位置と違うんじゃないのって場所を飛んでたのでは」

滞在4日目、合宿は明日まで。
このままでは、DANNAに合わせる顔がない。。。
コメント
この記事へのコメント
具体的に
「強気の攻めのセンタリング」

とは、具体的にはどんな事を目指していますか?
ちょっと砕いていってみましょうよ!
▲2008/02/20(水) 09:53:13 | URL | ひら [ 編集 ]
私にとっての「強気の攻め」なんですが、
いつも、位置・速度・バンクどれをとってもここかな~?こんな感じかな~?と迷いながら、回しているので、
間違ってたとしても、ここだ!オラオラー!と攻めてセンタリングしていくことです。
あとは動作の課題としては、
・いつも浅いバンクでだら~と回してばかりなので、バンクをつけて小さく回すこと。
・ピッチの使用幅が小さいので、もっと大きくすること。
です。
▲2008/02/21(木) 00:30:47 | URL | 火群 [ 編集 ]
ふむふむ
おー、そんな事考えてましたか?
「俺もこんな感じかな~、いやいやもうちょっと」かな!?
でもね、オラオラーだけど、そこでも必ずサーマルサーチしていましょう。
もっと強いとこ、もっと効率良いところ。
よーく、大門さんや板垣さん、本物博司のセンタリングを見てみると良いよ。
ずらすよー、あの人たちは!
「ここ!」って決めたらしっかり入れてバンク決めて、そしたら即座に次のサーマルサーチです。
これでトップ選手はいつもガーグルのトップにいられるんだね!
機体のコントロールは当たり前の世界です。
バンク角や回し方は色々なやり方が有りから、色々試してみてバリエーションを増やしてね!
先ずは自分のバンク角を客観的にみられる事、感じられる事からかな。
思った以上にバンクって掛かっていないものだよ。
ピッチの使用幅を大きくするって言うのは、良いところを使っていないという事かな?
その時々の良い位置、機体や体重にもよるから、感じて、またはログで確認しましょう!
意外と、その時々の仕様幅は小さいものだよ、こぶし1つとか。
常に考えて飛ぶ事は、必ず成長に繋がるから頑張ってね!
とんだ後に上手な人たちにすぐ聞く事も大事だよ!

ちなみに私が最初にやった事は、どんなバンク角でも左右綺麗に回せる事。
これが出来てやっと上がるようになったかな!
▲2008/02/21(木) 10:09:40 | URL | ひら [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます!

この日のフライトでは、リフト・シンクその他空気の動きに対する感じ方も
上手い人たちと比べて、全然鈍いなと痛感しました。

春の3連戦に向けて、精進します!
▲2008/02/21(木) 11:34:50 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。