-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
フレア
飛べるかどうか5分5分か?
でも行ってみなけりゃわからない・・・ということで、金曜板敷入り。
結果、西爆風で飛べず。。。

しかし、大きな課題であるランディングの最後、持ち替え以降について、
目からうろこ、そこが知りたかった!というポイントのアドバイスをもらった。

スタンディングになる→下に沈みこむように体をのせる、この後がポイントで、
「足や手の位置はそのままで腰・胸を前に出すことで速度を開放する。」
これで体は起きた状態でフレアのかけしろは十分な体勢になる。

シミュレーションはバッチリ。
あとは実践ですな。
追加事項
「スタンディング以降、コントロールの肝は腰周り」
「テイクオフとランディングは相似」
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。