-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月5日(火)
先日の雪の為、山には上れないかも~?
でも飛べたら良さそう~!と思いつつ、行ってみた板敷。

T.Oには青バンの4駆パワーで難なく上れた。
まだ雪が残っていて、アイスバーンになっていなかったからかも。

Kつらさんに命綱を持ってもらってランチャー台の雪かき。
腕・脚・背中、明日は確実に筋肉痛。

出てみると、浮きっぽいのに上がるところまではいかず、ズルズルと大覚寺付近まで行ってヒット。
少ぅしずつ高度を戻して、今度は伐採で回していると、
足尾方面からリジッドがやってきて同じリフトで回し始めた。
ほとんど変わらない高度だったはずなのに差は開いていって、
あちらは十分高度を稼いで移動・・・私は400mまでで上がらずジタバタ。。。
位置、速度、感じ方・・・何が違うんだぁー。
きっといろんなことが違うんだろうな。

T.Oすぐ真上で(私的には)頑張って回してみるもステイがやっと。
伐採方面でやり直し~と移動するとさっきと違うガチャガチャ感。
ここでこっちはダメだと判断して、違うところに行くべきだった。
伐採―大覚寺方面はむしろシンクでそのまま降りる羽目に。

L.Dは北西風。
課題にしていたことができたので、ランディングは合格点。


Kつらさん、何から何まで助けていただき、ありがとうございました!
それなのに不甲斐ないフライトですみません。。。
もっと精進します!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。