-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
1月6日(日) 初飛び
ご機嫌な予報に誘われて、ちょっと遅めにエリアに着くと・・・フラフラと降りてくる機体が1機。
西風ですか~。。。

今のままのコンディションなら飛びたくないけど、待つ覚悟で山に上がる。

テイクオフは満員御礼。
だって予報がいいんですもの。

ココロの強い人から(?)順に出ていく。
怪しめな動きをしながら上がっていくけど、私はう~んと腕組み。

結局、PM2:00頃まで待って、安定したリッジタイムになってから飛ぶ。
プカプカ。
尾根からちょいと離れて、おっ一番高くなった~!って、500mですか。
VG引いて前に出て、戻ってプカプカ。
無線で「周りはみんな信用できないぞ~。(周囲を良く見ろよ!)」の声。
同高度の混み加減に一抜けて、VG引いてフルロック的練習。
慣れが大切かと思いまして。

ランディングの最後の最後、無線でアドバイス。
ありがたいことです。
コメント
この記事へのコメント
ワンポイント!
引いて飛ぶ事のワンポイントアドバイス!

ベースバーを自分の方に引き寄せる様に持ってくださいね!
極端な話をすると、手の甲が下になる。
そう、ベースバーを持ち上げて胸につける感じ!
こうすると、バーまでの距離が一定に保たれて、パラダのピッチによる速度のばらつきがなくなります!
コントロールもよく効くから修正も早いよ!

でも、ちと疲れるけど!
▲2008/01/08(火) 10:00:13 | URL | ひら [ 編集 ]
アドバイスありがとうございます!
次のフライトで早速やってみます。

長い時間飛んだり、距離を引いて飛ぶには、
筋力・体力も鍛えなければ~と感じてます。
▲2008/01/08(火) 11:26:01 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。