-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
XmasCUP2007 +α
・3日目 テイクオフにて Oさんより
続々と上がらずに降りていく人たちを見て、飛ぶのを止めようかと思っていたとき、
「オレは沖の晴れ間が来なければ飛ばない。
ということは、もし、今日の競技で1点でもついた場合、
飛んでおくことで明日のセットアップ場所が少しでも良い位置を選べるチャンスだよね。
競技の駆け引きとは、そういうことだよ。」
そうか!私は何をしにきたのだと目が覚めた。
結局フォローで飛べなかったけど、この話を聞けただけで、この日は価値アリ。

・最終日の松下から戻ってくるときの飛び方について Eもとさん・O原さんより
「東寄りの強い風が吹いているときに松下から北山に向かうのに、
牛小屋を目指すコースは間違いではないが、
降りてしまうくらいなら、考えを切り替えてパラタンの尾根について上げ直す。」
この日は竜門L.Dに降ろさないと危ないと思い込み過ぎて、
そこに戻れる高度と距離ばかりを考えてしまったが、
東風ならば、竹房その他も問題なく降ろせたはず。
もっと状況を冷静に判断しなければ。
コメント
この記事へのコメント
お疲れでしたーでも今回はいろいろ勉強になったよね。松下→北山に向かうのは確かにパラタン経由も時としてありなのかもしれないけど。。高度によるけどやっぱり今回の条件では牛小屋回りこみ以外はちょっと考えづらいかも。あの条件でVGフルオンか3/4ぐらいで行かないとね。それは普段練習するしかないよ。今回いろんな人観察したけど機体のパフォーマンスちゃんと出し切ってる人はトップ15人くらいかも。。みんな「ひも」長く出てないもんね~。でもさ、最終日はHむらも頑張ってたと思うよ前に比べたらすごく!!また大会行こうぜ!!!!!!!
▲2007/12/25(火) 23:56:54 | URL | TG [ 編集 ]
ありがとうございます!
そう言って頂けると、少しずつでも前に進めているんだと実感できて嬉しいです。

松下に向かうガチャガチャな中ではVG2/3が精一杯でした。。。
また、日々のフライトで練習します。

こちらこそ、また大会に連れて行ってください~。
▲2007/12/26(水) 11:20:38 | URL | 火群 [ 編集 ]
練習!
私も練習お付き合いしますよー!
普段からやっておく事が大事ですからね!
▲2007/12/27(木) 09:46:09 | URL | ひら [ 編集 ]
是非~!
ご指導よろしくお願いします!!
▲2007/12/27(木) 21:54:30 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。