-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
梅雨前最後か?
週間予報を見て、あまりの悪さに行くしかない!と決意。
横浜・東京と結構な雨降り…。

いざ着いてみると、朝のうちパラパラっと小雨ったが、日も差してきて、なんとかなりそう!
AM11:00頃T.Oへ。
風はやや東成分はあるが、出るには問題なさそう。
ただ、この東成分が曲者で、上がるのか否か…。

日が出たり、曇ったりの早いペースでの繰り返し。
まず、YイントラがTakeOff。
続いて出ようとハーネスを着て準備したが、降りてしまったYイントラの
「もう少し待ったほうがいいかも。」というアドバイスにハーネスを脱いでOffモードに。
待っている間に無駄に神経をすり減らすのはやめることにしたので、
(心の中で)焦らず騒がずを心掛けた。

しばらくしてハーネスおろしのHちゃんが出る。
沖の晴れ間に突っ込んで行き、手応えがありそうだが上がらず。
少ししてOさんが出るころに、役場の方から日が差してきた。
あの日差しが来たら出ようと決めて準備→TakeOff。
お富士手前の低い尾根沿いは当たらず。
ランディング方面に流していくと、手応えはあるものの、
小さかったり弱かったりで上手く乗れず…。
こっちか?あっちか?と周辺を探しても上がらず、Landing。

ランディングは自分の意識として、最後から2つ目のターンの前に速度を確認すると
最後まで速度が残せることを発見!
これを毎回習慣づけて、安定したランディングを会得すべし。

-考えたこと-
・今日は日が差すタイミングを狙って出ることを意識した。
しかし、もう一つ、「曇っているがT.O上空(~少し沖)で雲が発達している」
というタイミングがあった。
このとき出ていたらどうだったのだろう?
今度試してみよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。