-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月4日(月)・5日(火)
月例会からそのまま居残り。。。
―月曜日―
予報は東。
この予報では誰も来るはずはなく、Aイントラを独り占め!

昼前に南っぽいので、山に行ってみると、
途中で下山してくるKらさんタンデムと出会う。
ランディングが怪しいので足尾に行くとのこと。
Kらさんが飛べないのに、私が飛べるはずありません。。。
私たちも足尾に行く。

足尾のT.Oは予想通りの強風。。。
でも、どうしよう~と考えると疲れるので、取り合えず組む。
準備ができる頃に治まるかもしれないしー。
って、治まんないじゃん。。。

強靭なサポーターの下、長~い時間をかけて出る。
出ればリッジで浮き浮き。
パラ前から上げて、社の上でまた上げる。
沖に向かってのそっと動くと、少し上からAイントラが抜いて行く。
おぉ、ボーっとしてる場合じゃなかったー。
今日もまたストーキング開始。

雲底900m、吸い上げであまり落ちない。
あまり速度を出さずにグライドしてくれた。
雲を抜けて、猿公園沖のあの雲上がらないかな。
Aイントラは足尾に引き返したけど、行ってみよう。

何かあるけど、上がらず下がらず北風に流される。
猿壁で舞っているRS3.5を遠目見ながら、
これに構い過ぎ、結局上げられず、足尾に戻ると低いぃ。
這いずり回ってもがいたけど、降りてしまった・・・。
ある程度の高度さえ保っていれば、
浮いていられる+Aイントラ独占の好条件なのに、もったいなーい。
がっかり。

1h 900m

―火曜日―
南西風、晴れ時々曇り。
Aイントラタンデムがリッジで浮き浮き、Mっちょと急いで準備して出る。
700m、チョイ上のMっちょが加波山の方へ走る。
私は吾国へ行くも上がらず、反射板付近で高度を戻して、650mで難台方面を目指す。
Mっちょは当たらぬまま加波の尾根沿いを飛んでいく。
攻めるなぁ~。
私も当たらず、昨日の反省から上げ直せるであろう高度で板敷に戻る。

テイクオフの下からやり直し。
700mから抜けない。。。
もう一度難台方面へ。
これまた当たらず。
お富士の南側を回って板敷に戻り、またテイクオフの下からやり直し。
・・・今度は上がらん。。。
もっと高く帰ってくるべきだった?
でも、そうすると本当にすぐ引き返さないと。
それじゃ全然進めないじゃん。
この条件だったら、何度でも上げ直せるくらいの腕がほしいなぁ。

S間ちゃんは一度も難台より高くならないまま、
難台のピークの先まで行って来たらしい。
目線はちょっとやばかったみたいだけど。

1h15min 700m
コメント
この記事へのコメント
 おろ?火曜日飛べたんですね。うちのほうはどん曇だったのに(^^;

 上がりきらず、動くにも動けず。って日もありますよね。何度もトライするとそのうち沖でヒッたりもしますが・・・。
自分はそんな日は少しでも揺らさないように真っ直ぐ飛ばす様にしたりしてます。
 リッジで往復が思う存分できるならVG引いてみたり、とか。
▲2007/06/08(金) 21:43:29 | URL | 平日の人 [ 編集 ]
雲は多めだったのですが、予想外に晴れました~。
そうなんですよー。
この日も次にまた上げ直してトライすれば、沖も煮えてくる頃合かな~なんて、
時計を睨んでいたのですが、
頭に実技が伴わず、上げ直せませんでした。。。
もっと空中にいて、いろいろ練習しなくちゃです!
▲2007/06/08(金) 23:10:44 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。