-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
4月12日(木)
平日組Sちゃんと2人で登頂。
T.OではD門さんがテスト機をすでに組み終わり、さくっと出て行く。
沖に出て行って、さくっと上がっていく。
上手い人は無駄なく動いているように見える。
どうしてそんな風に動けるんだろう。
飛んだフィーリングか?考えが当たっているのか?

準備が済んで、我々も出る。
まずはSちゃん、目の前でいいのにヒット、ありがとう!
私も続いて上がる。

Sちゃん、雲底1300mで、今日はYイントラは足尾講習だし、
盆地内を漫遊することにして足尾に向かう。
私も1200mで動き出し、吸い上げられつつグライド、気持ち良い。

先行Sちゃん猿壁の向こうで400~500m?
パラの集団は足尾の西で上げてるけど、そこまでは行けないか?
ひとまず猿壁の北に取っ付いて、磨く。
400→600mでSちゃん合流、同高度で回す練習。
ここでSちゃんはスッと足尾祠に移動→あたり1000m。
私は風下を探ろうと沖へ→はずれ300m・・・泣。

足尾講習場から無線・・・あぁここにいるのがバレテル。
でも、パラのガーグルの下に入り、南風に流されつつ800m。
「PWCは白川ゴールらしいよー」
只今13:00。
紛れて行けるとこまで行ってみようかな。
「次に上がったら北に向かってみま~す。」
板敷と加波山の間の雲の下に付くと、ん?崩壊。。。
今日は雲のサイクルが早い?

加波の東側で1000m、雲底はまだ上なのに辿り着けない。
加波の上で1200m(さっさとこっちに来ればよかった)で北へ。
上空は南~南西風。
高峰までブルー、誰も居ない。
みんな西寄りのルートなんだろうな。

高峰600m、徘徊してからヒット→流されつつ900m。
ここでもっと上げたかったけど、こぼれてしまった。
風上に出て探ればもっと上がったか?
そのまま尾根沿いに進んで、希望が丘GC横にランディング。

そこから歩いて30分、羽二重苺のいい村を発見!
美味しい和菓子を頬張りながら、回収を待つ。
またここに降りてしまいそうでコワイ。。。

Yイントラ、講習後のお疲れのところ、ありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。