-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
グライドについて
Tうみさんより。

・ベースバーのある位置から軽く引ける引きしろは決まっているので、
VGを引いてバーが手前に来る分プラス自分がどれだけ
ベースバーを引きたいのかを考えるとよい。
・穏やかなときに速度毎のグライダーの沈下率をチェックしておくと、
グライド時に高度と速度の関係が換算しやすい。
・今は早く行きたいのか(速度優先)、
そこまで早くなくても高度が保ちたいのか(高度優先)を考える。
・山に付くときは低くても、高度が山の半分以上で付くように。
その山の半分以下で付いても使えない(目安として)。

上がって長く遠くにグライド練習できるのが一番良いが、
ぶっ飛びでもいろいろできることはあるな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。