-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
9月4日(月)
東風予報、飛べない覚悟で行ってみたが、予想外にいい条件になった。
やはり自然相手は現場に行かなきゃわからない。

2本飛んだ。
やっとリフライトができる陽気になった。

1本目はちょっと粘って降りてしまった。
2本目は850mまで。
移動はほとんどできなかった。
猿公園まで行った人もいたから、もっと飛べたはずだよなー。

2本目に風向きがころころ変わる中、煙などの動きを見て、
南風が来るのを待って出ることができたのが、良かった。
たぶん上がったのは、このおかげ。

センタリングの際、少し余裕が出てきたみたい。
ピッチを使うことを意識するようになって、
リフトからの外れ率が少し下がった気がする。
―1本目―
T.Oに着くと、既にはらD・Fとみちゃんが上がっている。
Yイントラの助けを借りて、組む。

はらDは、さくっと移動して、さくっと降りる。
Fとみちゃんは鬼の粘りをみせるが、
右の方の周辺のリフトは周期が終わってしまったように見えた。
それを見て弱気になったが、気を取り直して、11:00頃テイクオフ。

右がダメなのは明らかなので、手応えを頼りに左寄りを探る。
少し沖でヒット!
力はあるが、小さくてきれいには入れないので、
バンクを付けてしがみつく。
こういうときは手応えが悪くなってすぐバンクを戻すと、
余計にリフトを見失うので良くないようだ。
東風に流されながら、ほんの少しずつ上がっていたが、苦しい。。。
やっとT.Oレベル。

集中が切れたのか、それともリフトが崩れてなくなったのか・・・
上がらなくなり、後ろに外した気がしたので、
やり直しと最初に当たったところに戻ってみたが今度は当たらず。

ランディングは吹流しが真西。
弱いから南西向きに降ろすと決める。
アプローチOK・・・が、この手応えは無風か?
早い!とわかったのに一瞬躊躇ったのが良くなかった。
間に合わず、ノーズを付く。。。。
風は北西になっていた。。。

―2本目―
一時弱いフォローになるが、南風を待って出る。

伐採でいい感じでヒット。
そのままジリジリと高度を稼ぐ。
1本目同様東風に流され、小さくて形が定まらない感じ。
バンクを付けてピッチを使うように意識する。
700mを越えた辺りで一層ガチャガチャ感が増し、上手く上げられない。
ランディングではダストデビルが発生し、気流は乱れているようだ。
このガチャガチャはサーマルの風下のローターか?
風上に出してみると予想通りヒット。
でも850mで手応えが悪くなる。

移動しよう!
吾国(先にリフライトした、はらDが上げていたと思われるが、
そのときとは条件が変わった気がする)と
足尾方面(東風だし、リフトがあるのでは)の2択で星の宮を目指す。
雲はなし。

星の宮上空で500m当たらず。
山沿いに探してみるつもりだったが、中途半端な位置で飛んでしまった。
どうせ探すなら、もっと山寄りだったなー。

400mを切って、ランディングに帰りつつ、
お富士の南縁などポイントになりそうなところに行ってみたが、残念。

ランディングはまた吹流しが真西。
ずるをして、無線で確認。
弱い南西でアプローチ、今度はフレアも決まって、よかったよかった。
コメント
この記事へのコメント
まずまずですな。次回が楽しみだ!
▲2006/09/05(火) 11:30:25 | URL | ユウイチ [ 編集 ]
ありがとうございます!
ユウイチさんの誘導のおかげです!!
秋は稲もなくなり、移動のチャンスなので、
更なるご指導、お願いいたします。
▲2006/09/05(火) 17:03:21 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。