-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
8月21日(月)
14日(月)から始まった夏休み。
グライダーは持ち歩いていたものの、15日(火)の雄国はフォローで飛べず、
19日(土)・20日(日)の高塚は暑さと疲れとコンディションのイマイチさに負けて飛ばず。
結局、板敷に帰ってきて、平日通常通りに飛ぶことに。

でも、普段と違ってお休み社会人が数名、賑やかに飛ぶことができた。
人が多いと嬉しい。

久々に雲の吸い上げを感じながら上げることができた。
上がると楽しい。
しかし、モチベーションが低く、足尾を眺めて帰ってきてしまった。
Mっちょは筑波に行っていたから、イケイケだったら行けたかなー。
これから意欲を高めて、次の大会に向けて、
ソアリングにグライドに、課題を持って取り組んでいこう。

ランディングが最悪×
本当にラッキーだっただけで、怪我をしていても、
グライダーが壊れていてもおかしくない状態だった。
最後は意を決して田んぼだな。
でもそこまで追い詰められる前に、何とかしたいところ。
苦しくなって、焦って東向きに降りようとしないで、
もう少し、北側で我慢して高度処理するべきだったか。
トンビが上がり始め、Hなえちゃんが出る。
一発上がるが、その後下がり、ランディング上空の低いところから復活。
この頃、T.Oは一瞬フォローが吹く。

Mっちょが上がっていくのを確認して私も出る。
目印があるので、難なく上がる。
力を抜いて、コントロールは押してすることを心掛けた。
順調に900m、吸い上げはしっかりしているし、先の雲もはっきりしているので、
足尾へグライド開始。

風車は止まっている。
Mっちょがすぐ下から来た。
そして追い越された。
一緒について行ってみれば面白かったかな。

750m、足尾到着。
Mっちょはそのままさる鉄塔に向かって行った。
ナサスが開催中でハングやパラで賑わっていて、
パラ前とさる公園の尾根の間に溜まっている。
この先は上がらないかも・・・と弱気になって、引き返す。
確かに高いハングもいたんだけど・・・。
感情に流されず、冷静に状況を判断しなければ。

一度も回さず、板敷に帰着、500m。
もう一度上げて、今度は足尾の先に と思い、
雲の下やサーマルソースになりそうなところと考えて探ってみたが上がれず、
400mを切ると東風の影響か荒れ気味に。

差し込まれたままランディングアプローチに入ってしまう。
南東~東、いつも通りのアプローチコースから南東向きに入ろうとイメージする。
東成分の影響で落ちると思ったが、逆に上げられ、ずるずると前に出て、
東に向いてもまだ落ちず。
最後は諦め切れずにL.Dに入れようとフォローを背負って魚網の溝を越え、
土手に張り付く。

幸い体もグライダーも損傷がなかったが、危なかった。
コメント
この記事へのコメント
 21日の板敷楽しかったみたいですね~。足尾ゲット良いなぁ(^^
 夏休み、イベント盛りだくさんだったようですね!今度板敷で色々話しを聞かせてください。
▲2006/08/25(金) 20:27:02 | URL | 平日の人 [ 編集 ]
夏に久々足尾まで行きましたよー。
その先にTryしなかった自分が残念です。。。
今度は一緒にその先に行きましょう!!
▲2006/08/25(金) 22:14:44 | URL | 火群 [ 編集 ]
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。