-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
4月13日(土)
おでかけ日和の予報。
こんな日は早く来ないといけないと判っていたはずなのに、
やはりちょっと遅くなる。
休日に早めに動くのは無理なのか。。。

―1本目―
込み具合を見て、西から出るのも慣れておいた方がいいと西で準備。
急いだつもりだったが、T.Oの風は徐々に強まる。
この風に躊躇してしまって、
一緒に出たかったメンバーとは同じタイミングで出られず。

結局、しばらく様子を見ながらメインに移動して出る。
出て、安定してからリフトを感じて回してみたが、
1周すると手応えを感じなくなって、回すのを止めてしまう。
T.Oから撮ってもらった動画で客観的に観ると、
「なぜ上がってるのにそのまま回さずにそっちに行く・・・?」
という動きだった。
まさに以前アドバイスをいただいたような動き
自分が感じていることと実際の状態があまりにも懸け離れていたことに驚いた。
具体的には、もっと小さく回すか、
初めに感じた辺りに戻ってもっと探るべきだったとアドバイスをもらった。

その後はあっさりランディング。

―2本目―
わがままを言って車下ろしをお願いしてリフライト。
いつもありがとうございます。

1本目のときより力強さが減り、出やすくなっていた。
リッジで500mまで上がったものの一時だけで、後は我慢できずランディング。


実際の状態とずれている自分の感覚を修正したないと。
お願いできる人がT.Oにいるときには、様子を見てもらおう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。