-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月26日(火)
初めのうちはT.Oは正面、L.Dは北~西。
学生くん達がプカプカと浮いていたが、
準備が終わる頃には中休み(?)お掃除タイム。

しばらく待っていると、L.Dは南寄りになりT.Oには時折東寄りの風が入る。
N吉さんと学生くんがL.D上空の100mを切ってからいいリフトに入り
上がっていくので、Mしさんの後ろに並んで出る。
Mしさんは先の2人ほど立ち上がっていかず流されつつ上げている感じ。
下に入って170mでこれかというのに当たり回すがちゃんと入れない。
下がって、下がって、上がって、上がって、下がって、下がって・・・諦めた。

この後は、どっち風と聞かれたら下向きの風と言いたいくらいの
向きの定まらないシンク。
アプローチからフレアをかけるまでスカスカ。
ランディングは無難にまとめられてよかった。

スポンサーサイト
2月22日(金)
久し振りにOさん、Nさんにお会いできて、嬉しい朝。
予報に反し、北風が結構吹いていたので、ショップでしばらく待機。

ぼちぼち行きましょうかーと山に上がってみると、ちょうど風が南寄りに変わってきた様子。

先に出た方々が上がっている中、出るとすぐガツンと来たのに合わせられず、
その後はL.D上空まで全く当たらず、あっさりランディング。
出てすぐの山際のセンタリング技術に難あり。
あとは、タイミングの見極めとして、出やすい風=弱まったときに出たのが良くなかったか。
2月17日(日)
諸事情により若干遅れて到着。
基本は西風、午前中は南が入っていたようだが、
T.Oに着いてみると北っぽい右からの風が入ってきている。

準備ができ、T.Oの風も待てば入ってくるので、入ってきたタイミングで出る。
L.Dは西、時折北寄りふれたり南寄りにふれたり。
少し前に出たTだっちが左で上げたので、そちらへ行ってみるが当たらず。
ランディング北の丘170mでヒット。
いい手応えだと思っていたのに、200mを越えたところでわからなくなる…。
L.Dは南より弱くだったのが、吹流しが真西に結構ゆれていた。
風が変わったのかーと思いつつ、リフトに付いていけず、周囲を探すも見つからず。

L.Dは今度はむしろ北西にふれ、真西から最後にやや北に合わせてランディング。
フレアはきちんとかかったはずなのに膝が折れて、膝を付いてしまった。
この間も同じようなことがあったし・・・なぜ?
弱い腰をかばって、無意識にやってしまうのか?

それにしても、エアタイムがなさ過ぎる。
2月9日(土)
のち南風の予報にも関わらず、無常にも西風は北寄りに入ってくる板敷。

サイドの風が止まるタイミングで出ていく人々を尻目に、この風で出る自信がなく様子見状態。

最終的に夕方穏やかな無風まで待って出る。
テイクオフと冬ランのアプローチ、
課題のファイナルターンからフレアの動作の確認ができて、良いフライトでした。

やっぱり、お友達いっぱいの休日は楽しい!
2月1日(金)
発達しながら明日前線を伴って通過する低気圧の影響で、南のち強くなる予報。

今日も工事の方に通していただき、T.Oに上がってみると、既に正面ながらも強めの風。
急いで組んで飛ばないと出られなくなりそう。

Oもとさんにサポートについてもらって、弱まったタイミングで出る。
安定感のあるテイクオフが出来た。

リッジで回さず8の字。
力が入ってしまうせいか、スムーズに上がっていかない。
500m辺りでしばらく浮いてたけど、
ランディングの風が強まっているし、風車は西でブンブン回ってるし、
これ以上強くなると降ろすのが厳しくなりそうと判断し、30分で降りる。

強めの風の中のランディング。
最後の最後にピッチで雑な動きをしてしまった。
歩きながら何とか問題なく降りたが、その動きが命取りになりえる状態だった。

30min 500m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。