-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
9月29日(土)
南風、曇り。

薄日が射すタイミングで浮いている人もいたけど、
私はそのタイミングには間に合わず。
ドンヨリ渋くてみなさん出渋っているので、
お稽古だ!と出てみるけど、敢え無く撃沈。。。


久々の週末。
やっぱり、お友達が多い日はより楽しい~。
スポンサーサイト
9月14日(金)
南強めの予報、晴れ
T.Oは、ムラがあって、既に強めだけど、
向きは正面で選べば出られそう。

先に出たみなさんはリッジで+50mくらいのところを行ったり来たり。

風が治まるタイミングを見計らって出る。
安定したリッジで尾根の上に出ると、
先のお三方は抜けて上空にいる!
さて追いつけ~と、ちょっと上げては前へを繰り返して700m、
お富士とT.Oの間くらいで調子よく回していると、
回すのを止めても上がっちゃうモードで1000mに。

一旦この域を避けて、ウインドに挨拶に行って700m。
南が強くて前に出すのは一苦労。
戻って、1000m以下でしばらく飛んで、ランディング。

L.Dは吹流しの様子では、それなりに吹いていそう。
・・・が、神社の林の影響か、
風が急に落ちたのに体がきちんと付いていけなかった。
それでも大きくクラッシュしなくなったのは、ある意味進歩か?
9月11日(火)
予報も実際も朝から東っぽいので、
早目に飛んでしまおうと平日組で登頂。

T.Oも東混じり。
前に出たT尾くんが右でダメそうだったので、
出て左に行ってみる・・・が、こちらも当たらず。

L.Dは降りるときには、南西になっている。
東に変わる可能性も警戒しつつ、問題なくランディング。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。