-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
10月22日(水)
薄曇りながらも日差しが出てきて上がりそうな雰囲気はあり。

前の人が当るのを見届けて、12:30頃ランチャー台へ。
って、既にランディング付近だし。。。

いや、この雰囲気はきっと上がる。
出る。
右方面で数回回すも少しずつ下がる。
あとはまともに当らず、ランディング。
むぅ。

太陽は厚い雲に覆われてしまったけど、南から徐々に明るくなってきていたのでリフライト。
組んでいるうちに日差しが出てきて、南風も入ってきた!
2時過ぎテイクオフ。
今度は沖に真っ直ぐ向かい、ヒット。
5周ステイ、その後は徐々に下がる。
堪えきれずに移動→他に探し当てることはできず降りる。
むむぅ。

太陽の周りに虹、下り坂ってことね。
スポンサーサイト
10月21日(火)
フォローの様子でショップで待機。

日差しが出るまでT.Oで待機。

結局高層雲の薄曇りの中、ぶっ飛び~。

でもN吉さんの話を聞いて、考えながら飛べたので収穫はあった・・・ことにしよう。


明日はたくさん飛びたい。。。
10月3日(金)・4日(土)
―金曜日―
朝8時頃は、板敷界隈は雲ひとつない快晴だったが、急に雲量が増えていったらしい。

11時頃登頂、弱いフォロー。
組んでいるうちに弱まり、無風からだんだん入ってくる。
いいねぇ。
Sもむー出る→スルスルっと上がる。
10分後・・・Tろうさん出る→目の前で難なく上がる。
1分後・・・私出る→目の前で・・・これ?ん?
伐採に向かうと東っぽい速度感。
あたらない~。。。。降りる。。。

えぇー!
間違いなく上がると思ってたのに。。。

その後は条件があまり好転しなかったらしく、
後から飛んだ人も上がっていった人たちもボチボチっと降りてきた。

このままでは悔やみきれないので、リフライト。
真っ直ぐ日の当っている沖に行ってみたけど、外れでそのまま降りました。

―土曜日―
良さそうな予報に人々が集う。
やる気満々、小山32kmアウトアンドリターンのタスクを設定。

そろそろ出るかな~という頃、もう到着している頃合のDANNAが来ない・・・?
??電話をしてみると・・・「オカマをほられたorz」
車よりへこんでいるDANNAの声。。。

それでも少ししてやってきたDANNAと顔を合わせてから、列に並ぶ。
まだまだ上がってるし、イケイケかー。

って、今日のところはこのくらいにしておいてやるっ。

他の人たちは、西の平地を漫遊したり、盆地一周したり、楽しい日だったそうな。


風向きのせいか、ランディング上空での独り言が下まで届いていたらしい。
はずかしー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。