-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月25日(月)
西~北西風。
ショップから見るとT.Oはフォローからサイド、L.Dは北なので、昼頃まで待ってから山へ。

組み終わるころから風が入り始め、
1時半頃、S間ちゃん、N吉さんに続いて出る。
出てすぐご機嫌なリフト!
いつもこんなだったら嬉しいのに~。

板敷1600m→足尾とさる鉄塔の間1500m→筑波山1400m→朝日峠1300m
→富士山1400m→難台→板敷
本日の目標、盆地一周(ちょっとショートカットしちゃったけど)ってことで~!

遥か+500m~200m上からは、常にS間ちゃんの厳しい目。
「何で上げきらないかな~(無線で)」
その通りです。。。
筑波のサーマルはホントもう無理って荒れ具合で離脱しちゃったけど、
板敷と足尾のはまだ上げられたな。

引いて飛ぶことに少~し慣れてきた気がする。
まだまだフラフラしつつ、ビビリつつだけど。

チャンピオンの秘密01、自宅では見つからず。。。
どこかで探そう。
続きを読む
スポンサーサイト
2月22日(金)
春の兆しを感じさせる動きのある南風。
地上でも空中でも油断していると持っていかれそう。

基本的に強めの風が治まったときを選んで出たのだが、治まり過ぎ?
全然浮かず。
波のあるときはこういうときもあるものと再認識。

伐採を越えて大覚寺手前で何とかステイ。
振り返ると後から出たAイントラ・SちゃんがT.O前でフワフワ上げてる。
戻ろうとする→山より低く、持っていかれそうで山に寄れず→ダラダラ前へ→降りる。。。

しかもL.Dのアップダウンに翻弄され、へなちょこランディング。
風が悪いとはいえ、合格点内に収めたいもの。


あまりに不甲斐ないので、もう1本。

変わらず南西風。
風の動きはさっきより弱まった感じ。

テストフライトAイントラ&テストフライトSちゃんに続いて出る。
やっぱり出てすぐ高度を取るのが苦手。
山から少し離れたところでリフトに当たり、500m。

Sちゃんは山の近くでフワフワ上手に高度を稼ぐ。
Aイントラはサクッと上げるとそこはキープとばかりに、サッと移動。
私は2人の動きを見ながらフラフラ~。
それでも範囲は狭かったけど、引いて移動してみたり、
しばらく飛んでいられたので、リフライトしてよかった!

ランディング、
課題に取り組むべく今回は早目に持ち替えて、しっかり形を作るぞ!と思ったのに、
全然引けず、速度抜け抜け・・・、荒れてたら危なかった。。。
Sちゃんに尋ねたところきちんと体が起きていなかったかららしい。
今度はまだ高度のあるうちにスタンディングの練習をしてみよう。
2月19日(火)
T.Oは出やすい南西、L.Dは西。
PM2:00テイクオフ。

伐採~T.O前で上がらず下がらず。
Kつらさん無線「L.Dの方が良さそうじゃない?」
(↑こういうことを自分で判断できるようにならないとなぁ。)
その通り、L.D手前で良いリフト。
50m下にいた機体は降りてしまった。
やっぱり、ちょっとの高度の差が効いてくるんだな。

T.O上空まで流されつつ700mで上がらなくなる。
この日は足尾で学生の空の運動会が行われていたので、挨拶しに行くことにする。

足尾に辿り着くには高度足りず、リフトにも当たらずで板敷に帰ってやり直し。
1200m吾国上空からGo!
また足りない。。。で、やり直し。
1450m(雲底は1500mか?)板敷T.O上空からGo!

さるかべのトップをギリギリで越えて日差しバリバリの西斜面を
気持~ちなめてみるものの、弱気ゆえか上がらず。
風車の脇から尾根を越えて板敷に戻る。
アピールが足りず、足尾では気付いてもらえなかったらしい・・・。

課題のランディング、持ち替えの後のイメージしている体勢を取る前にグダグダ。
いい加減、格好悪いなー。

上げ直したサーマルでは、1人障害物もなしということもあって、
バンクを付けたり、押し出したりと余裕を持って試してみることができて良かった。

向かい風とはいえ、距離も時間もそんなに飛んでいないのに、腕が疲れてしまった。。。
無駄な力を使い過ぎ。
P1010220s.jpg
2月18日(月)
―今日の課題―
①強気の攻めのセンタリング
②ランディングの例の動き

―今日の結果と反省―
①強気→力みになってしまい、センタリングの速度が速くなって×
②それ以前のスタンディングの体勢が取れていない。

ってことで、ぶっ飛んだ。

―今日のアドバイス―
「シンクでたらたら飛び過ぎ」
「リフトの位置と違うんじゃないのって場所を飛んでたのでは」

滞在4日目、合宿は明日まで。
このままでは、DANNAに合わせる顔がない。。。
フレア
飛べるかどうか5分5分か?
でも行ってみなけりゃわからない・・・ということで、金曜板敷入り。
結果、西爆風で飛べず。。。

しかし、大きな課題であるランディングの最後、持ち替え以降について、
目からうろこ、そこが知りたかった!というポイントのアドバイスをもらった。

スタンディングになる→下に沈みこむように体をのせる、この後がポイントで、
「足や手の位置はそのままで腰・胸を前に出すことで速度を開放する。」
これで体は起きた状態でフレアのかけしろは十分な体勢になる。

シミュレーションはバッチリ。
あとは実践ですな。
2月5日(火)
先日の雪の為、山には上れないかも~?
でも飛べたら良さそう~!と思いつつ、行ってみた板敷。

T.Oには青バンの4駆パワーで難なく上れた。
まだ雪が残っていて、アイスバーンになっていなかったからかも。

Kつらさんに命綱を持ってもらってランチャー台の雪かき。
腕・脚・背中、明日は確実に筋肉痛。

出てみると、浮きっぽいのに上がるところまではいかず、ズルズルと大覚寺付近まで行ってヒット。
少ぅしずつ高度を戻して、今度は伐採で回していると、
足尾方面からリジッドがやってきて同じリフトで回し始めた。
ほとんど変わらない高度だったはずなのに差は開いていって、
あちらは十分高度を稼いで移動・・・私は400mまでで上がらずジタバタ。。。
位置、速度、感じ方・・・何が違うんだぁー。
きっといろんなことが違うんだろうな。

T.Oすぐ真上で(私的には)頑張って回してみるもステイがやっと。
伐採方面でやり直し~と移動するとさっきと違うガチャガチャ感。
ここでこっちはダメだと判断して、違うところに行くべきだった。
伐採―大覚寺方面はむしろシンクでそのまま降りる羽目に。

L.Dは北西風。
課題にしていたことができたので、ランディングは合格点。


Kつらさん、何から何まで助けていただき、ありがとうございました!
それなのに不甲斐ないフライトですみません。。。
もっと精進します!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。