-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
1月26日(土)~28日(月)
―土曜日―
基本フォロー。

台の上で待って・・・無風で出る。
ちょっと前にU田さんが上がっていったところへ行ってみたけど外れ。
お富士付近も当たらず。
おまけにランディングもイケてないし。
降りて振り返ると、上がってるじゃん。
「火群さんが出た後、風が入り始めてしばらく続いてたんだよね。」
あぁ、そうでしたか。。。

―日曜日―
基本フォロー。

台の上で待って・・・無風で出る。
S間ちゃんが上がっていったところへ行ってみたけど当たらず。
煙の流れにつられて行ったお富士の斜面も上がらず。
おまけにランディングもイケてないし。
解体場で振り返ると、U田さんだけ上がってるじゃん。
「火群さんが出た後、風が入り始めたんだよね。」
あぁ、そうでしたか。。。ってどこかで聞いたぞ、その台詞。

金~日の3日間は弱いフォローのとき、自分の出られる風を選んで出ることと
北風のときのアプローチを練習したって感じ。
まぁ、悪いことではないけど。

―月曜日―
目指せU田さんということで、出ていく人々を見送って、2:20テイクオフ。
伐採の先でリフトに遭遇。
お久し振り~逢いたかったよ!
と言っても、+50mを行ったり来たりで抜けられず。
派閥の長になるには程遠いのだった。

引くこととかランディングの終盤とか、明確かつ具体的な課題があるのに、
それに対してやっていることが中途半端。
ちゃんとやりなさい。
スポンサーサイト
1月25日(金)
冬型な気圧配置なれど、午前中は南西予報の兆しもあるし、飛べれば楽しそう~と板敷へ。

山に上がった時点では入っていた風も組んでいるうちにサイドフォローに。。。
基本的には北西らしい。

PM1:00、20分に一度来るアゲンストタイムの二回目に出る。
何だか変な感じ~。
西だよね、やっぱり。
さっきお富士の上でおトンビ様がいい勢いで上げてたよなーとお富士へ向かうが沈むぅ。
お富士の裾野に着いても上がる感じがしない。。。

L.D付近も何だか変な感じのアップダウン。
吹流し西なのにすぐ近くの煙は東ってどうよ?
北西決め打ちで無事ランディング。

1時間半後・・・。
Mっちょ出る。
上がる。
足尾往復。

むむぅ。
1月14日(月・祝)
今年最初の月例会。
さる鉄塔→ゴールデンレイクス→板敷ゴールのタスクで
一番飛んだ人はゴール手前数kmまで帰ってきたようなコンディション。

私は・・・・・・
最大の難所は、家を出ることらしい。
組み上がったときは既に時遅し。。。
お話になりません。

基本的にフォローな中のテイクオフ。
技術的に自信がないわけではないけれど、行こうという気持ちにならない。
できることは苦しくならずに、すんなりとできるようにコントロールしたいところ。
1月6日(日) 初飛び
ご機嫌な予報に誘われて、ちょっと遅めにエリアに着くと・・・フラフラと降りてくる機体が1機。
西風ですか~。。。

今のままのコンディションなら飛びたくないけど、待つ覚悟で山に上がる。

テイクオフは満員御礼。
だって予報がいいんですもの。

ココロの強い人から(?)順に出ていく。
怪しめな動きをしながら上がっていくけど、私はう~んと腕組み。

結局、PM2:00頃まで待って、安定したリッジタイムになってから飛ぶ。
プカプカ。
尾根からちょいと離れて、おっ一番高くなった~!って、500mですか。
VG引いて前に出て、戻ってプカプカ。
無線で「周りはみんな信用できないぞ~。(周囲を良く見ろよ!)」の声。
同高度の混み加減に一抜けて、VG引いてフルロック的練習。
慣れが大切かと思いまして。

ランディングの最後の最後、無線でアドバイス。
ありがたいことです。
2008
今年もよろしくお願いします!

今年の新たな課題は、X'masCUPでも感じた『引く』こと。
普通にVGを引いて、普通にベースバーを引いて、普通にグライドする、
これら一連の動作が普通にできるようになること。
今はよし、いくぞー!といちいち気合を入れて、それでも不自然にふらふらなんで。。。

あとは引き続き、ランディングの最後のまとめ、スタンディング部分を何とかしないと。

それから、これまでと同様に、上げることもその他諸々もまだまだレベルアップしなくては~。

今年も飛ぶぞー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。