-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
12月27日(木) 飛び納め?
12時半頃、N吉さんに続いてランチャー台に上がる。
N吉さん、辛うじてステイ。
いや~、それじゃ私は上がらんよーと少し待って、N吉さんが浮き始めてから出る。

ポンッと山寄りに取られて、ヒヤリ・・・、安全マージン高くてよかった~。
低いところはガチャガチャ。
でもリフトはある。
大覚寺の北のサーマルでジリジリ上げて、600mからは調子良く上昇。
隣のサーマルでは、トンビ3羽が回してるけど、こっちの方が率が良い!
わーい、追いついた!!
すると、トンビたちがこっちに移動してくる。
楽しい~。

その後は西風を懸念して、難台に向かうも上がらず。。。
稼いだ高度を活かせなかった。。。

カツンといったのは最初の一発だけ。
しばらく板敷付近を飛んで、ランディング。

そのあとすぐに出たAトンさんは上がっていた。
もう少し我慢できていれば、一緒に飛べたのに~。

aruita0712-005s.jpg

予想気圧配置の爆弾低気圧&強烈寒気を見ると、これが今年の飛び納めかな。
続きを読む
スポンサーサイト
XmasCUP2007 +α
・3日目 テイクオフにて Oさんより
続々と上がらずに降りていく人たちを見て、飛ぶのを止めようかと思っていたとき、
「オレは沖の晴れ間が来なければ飛ばない。
ということは、もし、今日の競技で1点でもついた場合、
飛んでおくことで明日のセットアップ場所が少しでも良い位置を選べるチャンスだよね。
競技の駆け引きとは、そういうことだよ。」
そうか!私は何をしにきたのだと目が覚めた。
結局フォローで飛べなかったけど、この話を聞けただけで、この日は価値アリ。

・最終日の松下から戻ってくるときの飛び方について Eもとさん・O原さんより
「東寄りの強い風が吹いているときに松下から北山に向かうのに、
牛小屋を目指すコースは間違いではないが、
降りてしまうくらいなら、考えを切り替えてパラタンの尾根について上げ直す。」
この日は竜門L.Dに降ろさないと危ないと思い込み過ぎて、
そこに戻れる高度と距離ばかりを考えてしまったが、
東風ならば、竹房その他も問題なく降ろせたはず。
もっと状況を冷静に判断しなければ。
XmasCUP2007 最終日
T.O→Lタン→JR→お城→松下→北山→体育館→竜門L.Dゴール
47.1km

山に上がってみると、テイクオフは既に強め。
さらに強くなる予報。

ゲートオープンと同時に多くの人と同様並ぶ。
ポンポン出られるような安定した風ではないので、
すぐに並んでもデパーチャーオープン頃に出られるくらいだろうし。

ランチャー台の近くに来たところで、強めの東風の影響でテイクオフ前が荒れ始めたので、
一旦列から外れ、並んでいる人たちがいなくなってから出る。
右の尾根を回り込むまで揺られて牛小屋の高度って、低っ。

山頂の高度まで上がると安定したリッジ&所々に吸い上げ。
Lタン→JRを取って、竜門に戻ろうとすると、結構東風。
牛小屋高度に戻って、やり直し。

竜門上空800mでお城方向へGo。
上がりながらのグライド。
そして、お城上空1200mくらいには、しっかりと雲が張っている。
お城に近付くにつれて引いても上がる上がる。
自分は1000m、上には何機もいる、でも私にはこのまま突っ込む自信がない。
速度が出せて、高度が稼げるなんて、本当は喜ぶべきことなんだろうな~、なんて考えつつ
一度沖に出て、950mまで下げて、再トライ。
まだ足りない。。。
今度は900mまで下げて、今度こそお城ゲット。
競技とは思えない行動だ。。。

ほとんど下がらずに移動して、竜門の沖で良いリフトに出会い、
1100mまで上げ直して松下へ向かう。
松下、北西方向に逃げていってるのかと思うくらい遠かった~。
ユラレユラレテフラフラに翻弄されつつ、松下700m。
牛小屋に戻るつもりがそのまま竜門にランディング。

ゴールは29人。

ユージ、優勝おめでと。
X'masCUP2007 2日目・3日目
オンタイムで書きたかったのに、なかなか難しい。。。

2日目は、朝から予報通りの雨でキャンセル。
レセプションの海鮮鍋が美味しかった~。

3日目は、雲中で組んで、雲底が上がっていく中、みんなでぶっ飛び。
私は最後にフォローで出れずに、ゲートクローズ。飛べず。
クリスマスカップ2007初日
T.O→JR→Lタン→市場小学校→九度山L.D
35.8km
多くの人がボムアウト。
もちろん私も。

Lタン取って竜門L.D数名、ミニマム越え10数名くらい。
練習日
1時半頃テイクオフ。
右手で上げはぐり、パラタンで上げ直し、
テイクオフ前に戻って、お城に挨拶。
あとはブラブラ。
ハーネスのしっぽの内側、足を置く部分が凹んでしまったので、プラ板をあてたら、
内寸の丈が短くなって、肩がキツいは腰は痛いは、長い時間飛べないことが判明…。
今日飛べてよかった~。
大会中は取り急ぎ板を外して飛ぼう。
竜門着
気持ちの良い晴れ!

途中からの下道が快適だった~。
OB会?忘年会
15日(土)の夜、横国大ハングのOB会&忘年会に参加。
正確には、毎年行われている学生の忘年会に、今年はOBも参加させてもらった形。
学生にとっては、文字通り「OB乱入」で、かなり迷惑だっただろうな。

久し振りに会った先輩たちとの会話も、ほとんど初対面の学生たちとの交流もとても楽しかった。
特に、現役の学生がとても盛んに活動していて、意欲的なことがわかって嬉しかった!

私たちの代以前からあったボルケンも続いていたし、部長ブレザーも受け継がれていた。
感動。

今日、ボルケンをじっくり読ませてもらった。
純粋で懸命に取り組んでいるんだな~と、また感動。

自分ももっと飛ぶことに真面目に向き合わなくてはと、ただただ飛んでいたことに反省。
上手くなりたい気持ちが高まった。
ありがとう!
12月15日(土)
T.Oは出易そうな良い風、L.Dは南西弱く。
日差しはしっかりしている。

12時、Mムシさんが小さくテクニカルに回しながら上げていくのを見て、テイクオフ。
確かにそこにはあった。
が、のた打ち回り状態。
こっちか~?なんてやっているうちに、次に出てきたMマツさんは私の後ろで上げていく・・・。

ハイ。
自分の下手さを見せ付けられました。。。
くぅ~。

自分がリフトがこっちかな?と思ってずらす方向と実際のリフトが違うことがよくある。
今回もそう。
それでもMマツさんが上げ始めたときにすぐその下に戻るべきだった。

ランディングも最後の締めがやっぱりキメられず。

でもこの悔しい感じ、前向きで悪くない。
準備
竜門に向けて。
日曜に機体を積ませてもらうので、飛べるのはあと3日と思って板敷に来てみたけど、
強くて変な風で飛べず。
えぇ、予報通りです。
予想はしていたので、ハーネスのしっぽを直したり、
ホームセンターでいろいろと買い揃えたり、やりたいことができてこれはこれでよかった。

明日は夕方に自宅近郊でOB会があるので、タイトなタイムスケジュール。
サクサクいかなきゃね。
作戦失敗。。。
クリスマスカップに数日前から行って稽古するのだー!と思っていたのに、計画倒れ・・・。
Eもとさん、せっかく勧めていただいたのに、すみません。。。

平和的X’masのはずが、参加する予定だったDANNAが仕事の都合で行けなくなってしまった。
お土産を豪華にしなくては!

前日(木曜日)朝には到着するつもり。
11月2日(日) なぜかしら・・・
喉が弱いのはよ~くわかってる。
だから、この時期は手洗い・うがい(いそじん)は欠かさずに、
栄養も摂ってるし(食べたいだけ食べてる)、
疲れもストレスも溜まっていないのに、
なぜ?風邪?

先週末から何となく風邪?
何だか気持ちが悪く、おなかの調子もイマイチで、喉がイガイガ。
でも寝込むほどではなく、かと言って遊びにも行けず、
この1週間は家で大人しくデスクワーク。。。

2日(日)の朝は調子が良さそうだったので、飛びに行って飛んだけど、
実はやっぱり良くなっていなかったらしい。
結局ただ飛んだだけになってしまった。

それなりにお金と時間をかけてエリアに行くので、
この程度だったらせっかく来たのだし飛ばないと!
と思ってしまいがちだけど、怪しいときは飛ばないのが正解。

肝心なのは、見極めと諦めだね。

今日は1日調子が良かったので、明日は快調のはず!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。