-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
十分一に向けて
・焦ったときは一呼吸置いて、落ち着いて考えてみる。
・決め付けない。
・まずはセオリー通りにやってみる。
・上げもグライドもより早く。
スポンサーサイト
シーズン終了
私的クロカンシーズン終了。。。
今シーズンは何度か発射はしてみたものの、
クロカンといえるような距離は飛べず。
次のシーズンまで盆地で稽古してなさいってことね。

今日も南西の予報に行く気満々だったのに、西爆風で飛ぶことすらできず。
しょうがないから、十分一に向けてグライダーを持って帰ってきた。

帰路の高速、パトカーがいっぱい。
恐らく速度違反で止められている車がトータル5台もいた。
GW前に厳しく取り締まっているのか?
長物積んでるし、目を付けられないように運転しなきゃ。
飛べたんだぁ
昨日も今日も飛べたんだなー。
100km離れたここでは10m/s超えの強風が吹いてたのに。
近いようで遠いんだなぁ。
この週末はもともと行くつもりはなかったけど。

クロカンシーズンは今週いっぱいでしょう。
金曜は無理だから、チャンスはあと4日!
4月20日(金)
クロカン行くぜ~!ブルーインパルスを蹴散らせー!?
とテンション上げ上げで板敷に乗り込んだが、
到着すると既に風強し??
高速は全然風が弱かったのに。。。

吹流しは暴れてるけど、取り合えず組む。
出られないかも・・・と思いつつも準備。
Nっちに出られるタイミングはあるから、出ちゃえば?
と促され、その気になる。
吹流しや周りの木々のざわめきに無理だと決め付けていたけど、
これくらいの風でも選べば出られるものだ。
信頼の置けるサポートも重要!

荒れてもいないし、リッジで飛んでいられるだろうと甘く見ていたら、
ズルズルと前に出て降りた・・・、はぁ~?
何やってんだ、私。
もったいないたらありゃしない。

で、もう一回飛ぶ。
さっきより強くなっていたけど、これまた強靭なサポートのおかげで安心して出られた。
今度はさっきより荒れてる。。。
あぁ~、でもこのまま降りたのでは何も生まれない。
騙し騙し45分飛んで、もう我慢できなくなって降りた。

この風だったら飛べるんだと確認した日だったかな。
4月12日(木)
平日組Sちゃんと2人で登頂。
T.OではD門さんがテスト機をすでに組み終わり、さくっと出て行く。
沖に出て行って、さくっと上がっていく。
上手い人は無駄なく動いているように見える。
どうしてそんな風に動けるんだろう。
飛んだフィーリングか?考えが当たっているのか?

準備が済んで、我々も出る。
まずはSちゃん、目の前でいいのにヒット、ありがとう!
私も続いて上がる。

Sちゃん、雲底1300mで、今日はYイントラは足尾講習だし、
盆地内を漫遊することにして足尾に向かう。
私も1200mで動き出し、吸い上げられつつグライド、気持ち良い。

先行Sちゃん猿壁の向こうで400~500m?
パラの集団は足尾の西で上げてるけど、そこまでは行けないか?
ひとまず猿壁の北に取っ付いて、磨く。
400→600mでSちゃん合流、同高度で回す練習。
ここでSちゃんはスッと足尾祠に移動→あたり1000m。
私は風下を探ろうと沖へ→はずれ300m・・・泣。

足尾講習場から無線・・・あぁここにいるのがバレテル。
でも、パラのガーグルの下に入り、南風に流されつつ800m。
「PWCは白川ゴールらしいよー」
只今13:00。
紛れて行けるとこまで行ってみようかな。
「次に上がったら北に向かってみま~す。」
板敷と加波山の間の雲の下に付くと、ん?崩壊。。。
今日は雲のサイクルが早い?

加波の東側で1000m、雲底はまだ上なのに辿り着けない。
加波の上で1200m(さっさとこっちに来ればよかった)で北へ。
上空は南~南西風。
高峰までブルー、誰も居ない。
みんな西寄りのルートなんだろうな。

高峰600m、徘徊してからヒット→流されつつ900m。
ここでもっと上げたかったけど、こぼれてしまった。
風上に出て探ればもっと上がったか?
そのまま尾根沿いに進んで、希望が丘GC横にランディング。

そこから歩いて30分、羽二重苺のいい村を発見!
美味しい和菓子を頬張りながら、回収を待つ。
またここに降りてしまいそうでコワイ。。。

Yイントラ、講習後のお疲れのところ、ありがとうございました!
4月10日(火)
南の強風に乗って飛んで行け~!
と思っていたけど、発射できるほど上がれず、900mまで。
行っちゃおうかとも思ったけど、
リフトを外すとガチャガチャの上にシンクもきつくて、
この高度では心許なかった。

萎える気持ちを奮い立たせつつ、南風に揉まれながら1時間半、板敷界隈で筋トレ。
ということで
走ってみた。

速さは歩くのとほとんど変わらないくらいだけど、一応ジョギング。
30分行ったところで大粒の雨に降られたので、
ドンキに駆け込んで、傘購入。
帰りは行きと同じ道をキョロキョロしながら歩いた。
最寄の駅まで徒歩50分であることが判明。
運動不足の私には初日には丁度良いくらい。
今度は往復走ってみよう。

今は、まったりと心地よい疲れと筋肉痛の予感。
明日からは天気が良さそう!
4月8日(土)
厚い雲が板敷周辺を覆う時間の多かった日。

雲のラインが徐々に北に移動していたので、晴れ間が来るのを待って出る。
風が東寄りに変わり、好条件とは言えないが、一時期よりは浮きっぽくなってきた。
ガチャガチャしつつも良いリフトもあったが、やはり他機が気になって回せず。。。

ランディングは同時進入とはいえ、ショート過ぎだしー。
4月5日(木) こんなにはれてるのに・・・
晴れだし!いい雲できてるしー!
なのに、飛んだ人7人、ほぼみんなぶっ飛び。。。

北西から西風、テイクオフはサイドがメイン。
コンスタントに正面が入るようになった1時半頃、Gやっちに続いて出る。
出てすぐの手応えがスカスカで気持ちの悪いリフト、せめて8の字すれば良かった。
それを抜けるとあとはシンク。。。
ランディング、バリアブルだしー!

釣り位置を下げて、コントロールの調子はとても良いが、
特にスタンディングのとき、もっと丁寧に動作をしないと下手。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。