-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
2月27日(火)
12時頃テイクオフ。

出てすぐ、ガチャガチャした感じ。
山に寄れず、少し離れて飛んだことが功を奏し、下がらず。
伐採の沖を越え、ヒット。
えっちらほっちらとやりつつ、順調に900m。
上げている間にNさんが出て…降りる。
あれ~?
タイミングによってはあっさり降りてしまうような条件なんだと認識。
リフトは大事にしないと。

吾国当たらず、戻ってさっき上がったところも上がらず、
通り過ぎて大覚寺の先で当たるもステイ止まり。

また最初に上がったところに戻ってみると今度はあり→900m!
お富士の南側へ移動→弱いリフトで南風に流されつつ600m。
これで加波山の上に出られれば!とグライドしてみるが、ズブって全然無理。。。
帰ってきて降りましたとさ。
続きを読む
スポンサーサイト
2月16日(金)
グライダー起きがてら、板敷へ。
道中の高速は車がよろめくほどの強風だったので、
飛ぶのは無理かもと思っていたが、風が落ちてくるのが早かった。

2時頃テイクオフ。
出てすぐのリフトに対応できず
(ここで8の字でもいいから高度を稼ぐべきだった)、
あとは小さいリフトにしがみつくも上がらず。

1時間前には1700mまで上がったらしい。
冬とはいえ、さすがに12時には山に上がった方がいいな。
最近はすでに春の陽気だし。

自分では探しているつもりだった動きが、
テイクオフから見ると同じところを往復しているように見えたらしい。
なるほど、動く範囲が全然狭いんだ。
紀ノ川スカイグランプリ2007 感想・反省
初めての龍門の大会参加だったが、
運営サイドの努力が目に見えて伝わってくる暖かい大会だった。
細部に亘って準備が成されていて、すごいと思った。
毎日暖かい食べ物が用意されていたことも、朝のパンとコーヒーも、
テイクオフのトイレが綺麗だったことも、
そういうことの積み重ねで大会期間中、とても快適に過ごすことができた。
来年もぜひ参加したい。

ありがとうございました!
龍門最終日・競技3日目
テイクオフ-お城-竹房橋-新大門橋-井阪橋-龍門L.D-竹房L.D
45km
ゴール18人
龍門3日目・競技2日目速報
TO-コカコーラ-北山-井坂橋-新大門橋-岡田スポーツ-長田中学校-竜門ゴール
61km
ゴール18人
身内はMノル・M松さん。
龍門2日目・競技初日
TO-JR-Lタン-松下-九度山鉄塔-新大門橋-岸上ゴール
45.1km
ゴール19人
1D門さん2I垣さん3W田くん4Mノル
身内のゴールはMノル・M松さん。
龍門初日
悪天候の為、早々にキャンセル。

サブラン巡りをした。
頭を使え
9日~12日に行われる龍門の大会に参加するに当たってもらったアドバイス。
確かに私はプチパニックになって、頭が回らなくなったり、
面倒になって頭を使わなくなったりするので、
冷静に諦めずに頭を使おう。

木曜日の練習日から龍門入りの予定。
あと2日間でやることやって、モチベーション上げていこう。
1月31日(水) 開眼
午前中、邪悪な西風。
治まった3時頃飛ぶ。
思ったよりは荒れていなかったが、600mまでで何度やっても抜けられない。
もっともっとしつこく粘れば抜けたのか?

メインの課題:フレア
これはビックリ!!
目線が上がっただけで、テールが付くほどフレアがかかる!
自分の中では、他(腕の上げ方、タイミングなど)は全く変えてないのに、
勝手に姿勢が直るようだ。

持ち替えた後、正面の遠くにあるものを見る作戦、大成功!!
(このときは南西向きに入ったので、冬ラン解体場の吹流しを見た。)
彩菓姫さ~ん!めっちゃおすすめですよ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。