-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
続・ヘッドセット
昨日入院したヘッドセットは、今朝には修理が完了し、もう手元に戻ってきた。
早くて親切な対応に「また次のメットも買います!(しばらく先だけど…)」と思ってしまった。
Nおさん、ありがとう!!
スポンサーサイト
ハーネスとヘッドセット
先日直していただいたハーネスはその後、AイントラやIろうさん、
Nまっちなどのサポートとアドバイスにより調整し、今日飛んでみたところバッチリ!
皆さんのおかげです!

ヘッドセット、今日耳が聞こえなくなるときがあり、接触不良のおそれでNおさんちへ入院。
ガシャコンとやっている自分がいけないのです。
Nおさん、HELP ME!
11月29日(水)
南西予報が北風ビューでモチベーションダウン…。
T.Oでフォローの中しばらく待つ。
フォローが収まってきたので、気を取り直して飛ぶ。

L.Dは弱い西~北~東と決まり切らない。
大増の煙が北西なのを見てお富士の麓を狙うと弱いサーマルにヒット。
力抜き抜き&ピッチ(押す方向)でターンを心掛け、ステイ~+20m。
結構面白い!
徐々にリフトも弱くなり、ステイ終了。
北1m弱、北アプローチのいい練習になった。

アプローチは安定してきたけど、最後のまとめがヘタ。。。
龍門に向けて、ここを(ここも?)みっちり鍛えよう!
ハーネス修理
金曜日、ハーネスのスライダーをスライドさせる為の紐が切れたので、甲羅を取ってみると、
甲羅のジョイント部分が割れて外れていた。
難易度の高い修理だったが、
忙しい中、スーパー修理テクニシャンのYイントラに直していただいた。
ありがとうございました!

こうやってサポートしてくれる人たちがいるおかげで、私は連日飛ぶことができます。

紐の長さなどはもう少し調整が必要なようだ。
今日、もう一度物を詰めた状態で、ぶら下がってみよう。
Kだかさんより
土曜日のフライトで、弱いサーマルで回していると、フワーと浮いてくるラミナールRに抜かれた。
悔しいと思っていたら、その後ランディングで同高度になりそうになったとき、
クルクルっと回って高度を落とし、サッと降りてくれた。
只者ではない!何奴!!っと思っていたら、Kだかさんだった。

センタリングのコツを聞いてみた。

「今日は安定していたので、いかにゆっくり飛ぶかを考えて飛んでいた。
たまにコンッと手応えがあるけど小さいので、ゆっくり飛びつつ、押し出すことでターンする感じ。
バンクが45°以上だと翼はラダーの役割になるので、それを活かして回るようにするんだよ。」

翼がラダー。
言われてみればわかるけど、そんな風に考えてもみなかったな。
いろいろな人に話を聞いてみるのも、新鮮で面白い。
11月25日(土)
天気もいいし、面子も揃って、楽しくなりそうな気配。
初めに決めたタスクは佐野藤岡ICアウトアンドリターン95km。
次に下方修正で下妻ジャスコ→日本コンクリート→板敷。

結果一番飛んだのは、M松さん・T田くんの筑波だった。
でも、みんなで行き先を決めて、行こうぜ!ってワクワクするのは楽しい。

クラフトフェアーも良かったしね。
オータムフライト(11月23日(木))
予報の割には飛べてよかった。
条件の割に浮けたし。
でも、ヘタのくせに色気を出してターゲット狙ってギリギリまで粘るから、
ノーズクラッシュするんだ。
ばかだなー。
11月22日(水)
南風の予報に誘われて、N吉さん・H野さんと山に上がるが、みんな仲良くぶっ飛び。
日差しがだんだん弱くなっていく中、待っていても何も生まれないと思い、
沖に向かって一直線にグライド練習。
VG引くと良く飛ぶ~!
でもこんなに穏やかなのに、真っ直ぐ飛ぶのヘタ。。。
もっと敏感にコントロールすること。
練習練習!!
11月21日(水)
北風、一人ぼっち。
一発400mまでしか上がらず、その後の展開もありえた条件だったので悔しいところだが、
ガチャガチャした中でアーダコーダと考えながら回したのが楽しかった。
今までならビビって弱気になっていたことを思うとこりゃ進歩だ!
なくなってる
FC2のハードディスク障害とやらで、過去のコメントが一部なくなっているらしい。
せっかくコメントしていただいた方々、ごめんなさい。
気付いていないだけで、過去の記事自体もなくなっている可能性があるらしい。
こんなトラブルもあるのだなー。
11月16日(木)
待つ。
焦らず騒がず。
確信を持って待てるようになると良いのだが。

煙をしばらく観察。
北と南?ぶつかっていそうなところに突っ込む。
向かっている間に南っぽかった煙は北に。。。
上げてたSまちゃん、回すの止めないで~。
えぇ、確かに弱いながらもリフトはありました。
でも、この高度では・・・粘れず。

ランディングはイメージより低くなってしまい、
それに伴い、伸ばそうとして速度が足りなくなり、
段を越えてノーズを付く。
イメージと違ってしまったときに上手く対処できないことが多い。
まだリカバリーできる状態なのに余裕がなくなって良くない結果になっているので、
どうするか考えておこう。
11月10日(金)
予報は南のち北弱く。
エマによると、接地逆転層は気温の上昇とともにブレイクしそうだが、
次の逆転層は600mくらいで強力。

結果は期待外れでほとんど上がらずだったけど、1人上がりだったし、まぁいっか。
EJC最終日
East Japan Championship 2006が終了。

結果はパッとしなかったが、得るものはあり、有意義な大会だった。
特に最終日は、テイクオフ・センタリング・グライドなど、
意識していたことのいくつかが実行でき、飛びながら
「ここ最近の練習の集大成のようなフライトだな」と思うことができた。
新たな課題もできた。
今年はポイントなしかと諦めていたけど、ちょっと付いてラッキーだったし。

次の大会、関西選手権が楽しみだ。
EJC初日~3日目
11月2日(木)~5日(日)East Japan Championship 2006開催。

3日間は渋かった・・・。
初日があまりに不甲斐なかったこともあるが、4日間徐々に上り調子だった。
あと1ヶ月大会が続いていたら、ゴールできたかも?
11月1日(水)
足尾の大会の前日、勝手に練習日として足尾にてフライト。
公式練習日ではないのに、多くの選手が来ていた。

しっかりとした西風。
待ってもしばらく変わりそうにないので、西に出る。
Kよさんが正面で上げている下に入る。
弱いリフトに上手く乗れず。
中途半端に前に出てしまい・・・ぶっ飛んだ。
西ランの確認ができた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。