-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
10月31日(火)
東の予報だったが、下層で南が入ってきたので板敷で飛ぶことに。
上がらなかった。。。
スポンサーサイト
10月12日(木)
準備が出来て、風が南にしっかりと安定してきたことを確認し、そのままの流れで出る。
上がらず。。。
出てすぐリフトに対応できる(回せずともせめて8の字くらいはできる)余裕が必要。
この為にはテイクオフをもっと自分のものにしなくては。

でも、やろうと決めたことをやってダメだったので、
悔しいけどしょうがないという気持ちになれる。

今、精神的にも環境的にもいい感じ。
トライしていれば、結果は後からついてくると思えるようになった。
バラストも予定通り減らしたし、気になる腰痛は来週も整体で調整してもらう予定。
(今日は久々にコルセットを着けて飛んだ)
足尾の大会もあるし、11月末に合宿の予定もある。
この秋にはワンステップUPしたい。
Nっちより
『せっかくそれだけのお金と時間をかけて来ているのだから、
もっとやり方を考えればもっと上手くなるんじゃないの?
例えば出るタイミングとか・・・。』
仰るとおりです。
タイミングに関しては、ずっと持ち続けている課題である。
以前、先発隊と同じタイミングで出ていた時期もあったが、
あまりに技術が足りず、ぶっ飛んでばかりで、イントラレベルの方数名から
「今は他の人を見てからでも、もっと上がるタイミングで出た方がよいのでは。」
と言われた程だった。
それで出るのを遅らせたりと試しつつ、未だいつがいいのかよくわからない。
しかし、今はその頃よりほんの少しはソアリングの技術も上がったと思うし、
特にこの時期は上がった後、移動することを考えると
早い時間に上空にいないとダメだということで、また先発隊と一緒に出ることにする。
自分で出るタイミングを決めるときは、
待つ理由がハッキリ決まっているとき以外は待たずに出るようにする。

『アウトサイドは気にせず、どんどん移動してみるべき。
行ってみると意外と上がったりして、するとまた先に行ける。
周りとも協力して、そういう環境にしていけると良い。』
これは私個人にではなく、みんなでできたらいいねという意見。
この意見に賛成!
私が月例会の開催にこだわるのは、月例会が公認で飛んでいける機会だから。
でも、毎週末、時には平日も行けるチャンスのある人は飛んで行く、
そうでなかった人は回収に行くという流れが自然になると、
もっとフライト範囲が広がって得るものが多くなるだろう。
恐らく自分は今は迎えに行く事の方が多くなると思うが、
回収もいろいろと勉強になるし、実はけっこう回収好きだったりする。
(帰りが遅くなることにはDANNAからもOK貰ったし。)
この時期から春は出来るだけ出回るようにしたい。
ロングドライブは危険
獅子吼の往復で腰痛が悪化。
帰りは運転するのも辛い状態に。

今日は板敷の近くの掛かり付けの整体に行ってメンテナンスしてもらった。
今日飛んで、足尾の大会に出られなくなっても嫌なので。
術後はだいぶ楽になって、よかったよかった。

天気のいい日が続くので勿体無いけど、2・3日は自宅で大人しくしていよう。
残念
シシク最終日、キャンセル決定。
贅沢は言いません・・・。
明後日は飛ばせて!
ちょっとテスト
只今関越道走行中。
雨で見通し悪し。
明日も雨予報・・・。
今年も兼六園かなぁ。
出発!
昨日グライダーを積んで(Yイントラありがとうございました)、自宅に戻り、
これから1日早く、獅子吼にむけて出発。

今回も目標はゴール!
その前に台風・前線、頼むよ~。
プチ合宿3・4日目 9月30日(土)・10月1日(日)
今回の合宿の目的はランディングの感覚を身に付けること。
そしてこの点に関して、この4日間で大きな収穫を得ることができた!
Yイントラ、感謝です!!

最後の高さを決めるときの目線と引き込む感覚。
この収穫はハングを続けている間、ずっと私も味方になってくれるはず。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。