-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
プチ合宿2日目 9月29日(金)
北東6mの予報だったが、そこまでは吹かず。
フォローの合間に何とか飛べた。

追い詰められず、リラックスして条件を見ながら待つ。
冷静に風を選び、いいタイミングで出る。
弱いリフトを探りつつ回す。

上がりはしなかったが、色々な点で納得できる飛びだった。

ランディングもYイントラの無線を参考に高度・速度を確かめることができて、
充実したランディングだった。
この高度感を今後も忘れずに!
スポンサーサイト
プチ合宿初日 9月28日(木)
本流はフォロー、ブローで出るも上がらず。
2本ぶっ飛び。
2本目は少~し粘ってみたものの上がるには至らず。


ランディングのキーポイント for me

-降りたい地点に下ろすには-
高めにファイナルを切って、降りたい地点から逆算したポイント
(板敷なら網)に引き込んで、高さを合わせる。

-フレアを決めるには-
・スタンディングで速度を緩めない。(腰が引けないように)
・水平に保つ。

正に講習生に指導する内容、今更…情けないが、できていないものは仕方がない。。。
しかし!これさえできれば必ず決まる!!

まだまだ飛ぶぞ!
パワープレー
いけてないランディングを修正すべく、木曜日から週末までプチ合宿を決行予定。
不器用くんなので、何度も練習してコツを掴むしかない!
朝一や夕方もガンガン飛ぶぞぉ。

今のところ、晴れの予報!
よしよし。

それまでに仕事もガツンとやっつけてやる!!
実行委員長代理
今日はいい天気だった・・・。
家の周辺はそんなに風も強くないし・・・。
早々に月例会延期にしちゃったけど、
私、やっちゃった!?


来週末は予報に惑わされず、板敷に行くことにします。。。
9月21日(木)
―GoodPoints&課題―
○出るタイミングを考えて、出ることができた。
○小さいサーマルに対してリフトに留まることと押す動作を意識しながら、
少しだが上げることができた。
→ハイバンクで回す際、もっと押し出しを多用する。(グインと入り過ぎて無駄な部分がある。)

―BadPoints&課題―
×ランディング:最後に東寄りに振りすぎて落とされ、
結果低く入ってしまったので速度が足りなくなり、
中途半端に網手前でフレアをかけたが止まらず、網の上でノーズクラッシュ。
→・東風のときは落とされることを警戒して、東の方に振り過ぎずに手前で切り返す。
・高めで入って、引いて高度を合わせる。
・スタンディングは腰が引けないように攻めに姿勢で、フレアは走る気でかける。
・網で迷ったら越える。ギリギリなら網の上でテイクオフの気持ちで走る。

獅子吼までに本数飛ぶぞ!!
9月20日(水)
お話になりませーん。

飛ぶので精一杯って感じ。
本流はフォローなんだから、少なからず荒れているのはわかっていることなのに、
ビビッちゃって、上げようという気持ちになれなかった。
かといって、実際そんなに荒れていたわけではないのに。。。

ランディングもフレアがきまらないしー。

大会までにモチベーション上げていかないと、参加する意味ナシ!
叶った、でも・・・
昨日は願いが届いたのか、秋雨前線は休んでくれたようだ。
が、しかし、さすがの北東予報に尻込み。
結局板敷には行かず・・・。
条件は現地に行かなきゃわからないとは知りつつも、
どうしても飛べそうな確率と費用・時間を天秤に掛けてしまう。
こんなときは首都高の向こう側に住みたい!と切に思う。
いやぁ、贅沢言っちゃイケナインダケドネ。。。
秋雨
先の梅雨は中休みが結構あったので、ちょこちょこと飛びに行けたけど、
この秋雨は手強い。
前線くん、そろそろちょっと休んだら?
9月10日(日)
―今日の敗着―
・山寄りの人が上げていたリフトに突っ込んでいかなかったこと。
・初めに回していた、ジリジリと上がっていたリフトを外してしまったこと。
・上げ直そうとしたとき、探す場所が悪かった。

―反省―
・他機と一緒にガーグル内で回せるように練習する。
・他機も苦しんでいる(=自分にとっては渋い)という状況を見極めて、
そういうときは大きくリサーチせず、今あるリフトから外れないことを最優先で大切に回す。
・上げていた人の位置を把握して、探すときはそこへ行ってみる。

筑波を取ったり、盆地内を縦横無尽に動き回っていた人もいたのに、上げることすらできず・・・。
まだまだ目指すところは遠い。。。

まずは目の前のランディングかぁ。。。
East Japan Championship 2006
即エントリー!

獅子吼も近々エントリーする予定。

そもそも、競技がしたくて始めたハング。
(始めたときはハングの競技がどんなものか全く知らなかったけど。)

大会など、目の前にわかりやすい目標がないと
気持ちが盛り上がらないので、エントリーすることは私にとって重要。
さて、稲刈り時期も近いし、移動の練習だー!
9月4日(月)
東風予報、飛べない覚悟で行ってみたが、予想外にいい条件になった。
やはり自然相手は現場に行かなきゃわからない。

2本飛んだ。
やっとリフライトができる陽気になった。

1本目はちょっと粘って降りてしまった。
2本目は850mまで。
移動はほとんどできなかった。
猿公園まで行った人もいたから、もっと飛べたはずだよなー。

2本目に風向きがころころ変わる中、煙などの動きを見て、
南風が来るのを待って出ることができたのが、良かった。
たぶん上がったのは、このおかげ。

センタリングの際、少し余裕が出てきたみたい。
ピッチを使うことを意識するようになって、
リフトからの外れ率が少し下がった気がする。
9月2日(土)
最近忘れていたMyコーチからの教え
「火群は失敗に捕らわれ過ぎて良くないから、
失敗の原因は反省して、失敗自体は忘れること」

ということで、まずは反省。

○出るタイミング:フォローから南になりかかったところで準備し始めて、
その流れで出たが、15分遅かった。
→フォローの気配がなくなってきたところで、準備を始める。

○ランディング:東成分がある中、最後に右に傾いたまま、
強引にフレアをかけてしまった。
さらに、何も考えず(考えられず×)、
両手同時に挙げたので当然の如く右に傾き、ノーズを付く。
→・最後にしっかりと水平に保つ。
 ・東っぽいときは右からフレアをかける。
(今日のような感じなら、むしろ右だけ思い切りかけてもよかった)

さて、反省点だけ頭に残して、あとは忘れた!
さあ次、次。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。