-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
6月29日(木)
今日は予報通りの南東・晴れ時々曇り。
昨日からの計画通り板敷へ。

ほとんどぶっ飛びだったが、リフトはあり、練習にもなった。
ランディングも課題は多いが、安定してきた。

次第に東寄りの風が強くなり、終了。

なかなか上空の景色を拝ませてもらえない。。。
よし!次こそは!!
板敷山待ってろよ~!
続きを読む
スポンサーサイト
女心と梅雨時の週間予報!?
この時期、晴れの日を逃したくないのに、今日は仕事を入れてしまった・・・。

1週間前からの約束なのでしょうがないが、「晴れちゃったかー」という感じである。

梅雨時の週間予報は(他の時期でもそうかもしれないが)やっぱり当てにならないな。
行くか否かを当日の朝決められる体制にしておかなくてはダメね!
フライトスーツ修理
フライトスーツのチャックが壊れたので、近所の洋服の修理屋で直してもらった。
長い特殊なチャックだったので、
結構掛かったが買うよりは60%OFFなので良しとしよう。

出来上がりを試着してみると・・・やってしまった~発注ミスだ。
サイドのチャックが下で止めて、下から上へ閉める仕様に。。。
これでは脱ぎ着するときにチャックを全開しないといけない!

一応もう一度付け替えるとどれくらい掛かるのか確認してもらっているが、
恐らくこのまま使うことになるだろう。
まぁいいか。
離脱
朝のテレビでは盛んに「梅雨の中休みは今日まで」と言っている。
行かなくては!

南から南東風、モヤっているが時折薄日も差す。
Sちゃんは弱いサーマルを上手く捕まえて、650mまで上がって行った。

私はぶっ飛び2本だが、ここしばらく続いていたいやなリズムからの離脱、
今日はその手応えを強く感じた。
梅雨らしく・・・
週間予報は見事に全て雨。
自然の摂理には勝てません・・・。
この間にリズムを変えよう!
無心
前回の記事とは真逆のことかもしれないが、
私は余計なことを考え過ぎ(肝心なことは考え足らず・・・)なので、
考えずにとにかく飛ぶって感じにしてみよう。
ビジョン
朝、天気予報・週間予報とにらめっこし、今日飛んでおこう!と車を走らせる。

南東の風、弱い小雨が時折ぱらついたが、2本飛べた。
(Aイントラとマンツーマンで、組むのはほぼ全てやっていただいた。
ありがとうございました!)

ランディングの自分の形が見えてきた気がする。
あとはこれを固めていこう!

常に持っている課題とは別に、このフライトでは何がしたいのかを
はっきりと決めて飛ぶように。

・サイドのリッジのときは一層シビアなのだから、より率の良いように飛ぶべき。
(山から離れず、出てすぐに力を抜いて、尾根上を飛ぶように)


これからしばらくは週間予報に翻弄される日々が続きそう。
梅雨明けのあの暑さもいやだけど・・・。
次はいつ行こうか。。。
6月4日(日)
5日間の滞在最終日、東風で飛べそうもなかったので、滝浜に。
昼休みの間に少し練習をさせてもらった。

やりたかったことは
「アップライトを持ったとき、ハーネスに体を乗せてグライダーを飛ばす」

グライダーに力があるうちはそれなりにできるのだが、最後のまとめが下手。
安定させた状態でグライダーの力が程よいところでフレアが上手くできない。
また機会があったら、是非滝浜で練習させてもらいたい。
6月2日(金)
意識してできたこと
・ボックスアプローチの高さの見積もり
・アップライトを持ってから前に(ハーネスに)体を乗せること

意識していたのにできなかったこと
・すぐに無駄な力が入る。
・成すがままだと風下に流されるし、
リフトの強い方と意識し過ぎてバンクを変に戻すとリフトを見失う。
ピッチのコントロールも無駄が多い。
程よく成すがまま(変に力で抵抗しない)の部分と
力を抜いて抵抗する(バンクとピッチを使って)部分を使えるようにしたい。
・網付近で低くなって、速度を維持したままベースバーを持って
通過しようと思ったのに、網が気になって速度を抜いてしまった。
・東成分があると気付いていたのに
最終的なラインが南西になるようなアプローチをしてしまった。

意識していなくてできなかったこと
・スムーズなテイクオフ
・傾いたままフレアーをかけたこと

対 網
今日はテイクオフはフォロー、ランディングは北のち東で、
気持ち悪そうなので、飛ばず。

ランディングで網に行きそうになったときの対処法を教えてもらった。

一番大きいのは「どうしよう~と焦って、パニックにならないこと」
その上で、

・ちょうど網に行ってしまったら、手前のふちを蹴って網の先に行ってしまう。

・網の手前と決めたら、グライダーを飛ばさないようにして、しっかりと手前で止める。

・ギリギリだけど越えられると判断したら、ベースバーを持って我慢して伸ばし、
越えたら焦らず速やかに持ち替え、フレアをする。

網に行ったらいやだなーとだけ思っていてもただ辛いだけだが、
このように具体的な対処法を(出来るかどうかは別にしても)知っていると、
もし行っても何とかなると思えるので、気持ちが前向きになる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。