-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
全くいけてない
いいとこなし。
全くもっていけてない!

ランチャー台で1時間待って、2時にぶっ飛び。

いいかもしれない、ブローや雲のできたタイミングはあったのに、躊躇って出ず。
せっかく試してみて上手くなる方程式が見えてきたのにこれでは台無し。

ただ、出たくないと思うときには、体調との兼ね合いもあるのかもしれない。
自己管理もスポーツをする上では重要なことだ。

出る前に口数が多くて、愚痴や言い訳が多いときはいけてない。
一度ハーネスを脱いで、リセットしてもよかったのかもしれない。

スポンサーサイト
11月11日(金)
曇り時々晴れ 北のち南のち東

2本ぶっ飛び…いい加減ソアリングしたい。

-1本目-
如何せん日差しが弱い。
サーマルは期待薄だが、ほのかな日差しを頼みの綱にとにかく出てみる。
弱いリフトはあるものの徐々に下がるのみ、
ボックスアプローチとファイナルの距離感はだんだん慣れてきた感じ。

-2本目-
T.Oは弱いがコンスタントなフォロー。
西から極弱くなったタイミングで出てみることに。
あんなにスイングラインが緩んでいたテイクオフは初めて。
飛び込んだけど何とかなるもんだ。

山から少し離れたところにポコポコしているものの、これまた上げられず。
L.Dは判別しがたいくらい無風。
Aイントラに教えを請うて、北東と決めて東向きでランディング。

コントロールのしやすさが安心感に繋がって、
自信を持っていろいろな事ができるのが嬉しい。
11月4日(金)
晴れ、T.Oフォロー後アゲンスト L.D北風0~1m

2本ぶっ飛び。

-1本目-
Sちゃんが上がらず、降りてしまうのをランチャー台で見て、ちょっと待つ。
日差しが出てきて、5分待ってブローなどの気配を見て出ようと決める。
(後に並んでいたので、長い時間待つつもりはなかった)

出やすい風でテイクオフ。
伐採で強いサーマルにヒットし、一瞬T.Oを上から見るが、3周目で外す。
外すとガチャガチャであっという間に高度ロス、戻ってみても当たらず。
早めに見切って、先に出たシングルくんが浮きっぽかったL.D上空へ。
リフトはあったが上げきれず、冬ランに降りる。
アプローチ、速度感はよかったのに、フレアが早すぎてロケット気味にノーズを着く。
いい加減普通に降ろせるようになりたい…。


-2本目-
前の2機の様子を見ると、非常に穏やか。
既に降りてしまっていたが、北風ということもあり、
1時間前にAイントラがお富士で粘っていたので、
VG引いてお富士まで移動し、探ってみる。
弱過ぎてどうすることもできず、冬ランにランディング。
1本目のリベンジで普通に降ろせた。
本日のフライト
晴れ、T.OもL.Dも基本的には南風
2本ぶっ飛び。

-1本目-
12時頃、T.Oの風は時折東よりにはなるものの、
ブローらしき正面の風が入ってくる状況。
出て試してみようとテイクオフ。

思ったより東風。
ガツンと突き上げてくるものはあるが、小さくて形もガチャガチャ。
食らい付くも上げられず…。

ランディングはボックスアプローチを練習。
大きく緩やかなターンだけで降ろせるので、楽だった。
あとはいろいろなシチュエーションでの慣れが必要。
アプローチはよかったが、最後に速度が足りず、傾いてノーズを付いてしまった…。
ほぼ無風の安定しない風だったので、そういうときこそ速度を付けて安定させるべき。


-2本目-
これまでに飛んだ人は皆ぶっ飛び。

2時頃、組み終わった頃に今までなかった薄い雲ができてきた。
Dさんの「10分後かな」の言葉に乗っかる形で出ることにする。
Yっち、Nさんの次に出る。
稜線上にはリフトがあるが、少し外れるとあっという間に下がる。
粘れずランディング。
コントロールできるからといって、山際でグイグイ回すのではなく、
もっと丁寧に回せばステイはできたと反省。

Nさんのみが生き残り、最高800mまで上がったらしい。
渋い中で空中に居続けて、良い条件を待つことが出来るか否かはとても大きい。

ランディングアプローチは問題なく、あとは慣れ。
最後は誤魔化してフレアをかけたが、やっぱり速度不足×
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。