-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
なんてこったい
今度の土曜日は月例会らしい…。
外せない予定を入れてしまった!
第2週or第3週かと油断していたのがいけなかった。
台風一過で良さそうだし、なんてこったい。
これからは毎週土曜日をフリーにしておかなくては駄目かー。
うむぅ。
スポンサーサイト
20日(土)
前日金曜日の様子と予報から、午前中サーマルソアリング、
午後リッヂソアリングのコンディションと予想し、10時半頃T.Oへ。
浮いていられるか微妙なコンディションの為、結局12時半頃テイクオフ。

少し乱れた感じのサーマルに何とかしがみ付きつつ650m。
上がらなくなって一緒に回していた他機もばらけたので、自分も独自にリサーチ。
東の尾根を探って、ふと気が付くと伐採で上がっている…。
気付くのが遅い!
下に入ったが既に稜線より低い自分は上がらず、上の機体は上がっていく。
悔しい!!
大切な情報を得る為に必要な、周りの観察が足りない。

そのままランディング。
吹流しは垂れており、近くの煙はやや北風のように見える。
無風と決めてスピードを付けて入ろうと考える。
南西向きにファイナルを切るが、
またもや速度が足りず…最後は両手を離してクラッシュ。

ランディングを何とかしないとケガをしてしまう。
とにかく速度さえ付けられればまとまるはず!
あっさりと・・・
安定した南風。
S村くん、Yイントラが準備が出来てすぐに出る→上がる。
私も少し遅れて準備が終わり、出る。
2人が出たときほどいいリフトがなく、ステイするが粘りきれない。
上にいた機体も下がってくる。
山寄りは良くないと判断し、沖を探そうと考えるが、高度が足りずランディングへ。

ランディング付近ではA木くんと同高度になり、
自分が先に下ろすつもりで引いていたが、
リフトに入ってしまって自分のほうが高くなってしまった。
結果的には後から降ろすことになったが、
もう少し早い時点で判断して高度差をつけておくべきだった。
ランディングは慌ててしまって、
アプローチがまとまりのないたまたま降りられて良かったという感じになってしまった。
愚痴
わかっていることだ!
自然相手のスポーツではそんなこと言ってもしょうがない。
わかっているけど、それを承知であえて言う。


天気と自分の予定が合わない!!!!!
こんなに天気に合わせやすい生活をしているっていうのに!!!!!!
たまたま外せない用事が入ったときだけ晴れなくってもいいじゃない!!!!!!

どう考えてもエアタイムが足りな過ぎる!
練習不足だー!
家で筋トレやってるより、飛んだほうが必要な筋力もちゃんと付くのに!

板敷でも他のエリアでも人が良さそうに飛んでいるとなると、なおさらガサガサしてしまう…。
(それなら掲示板なんて見なきゃいいじゃんって声が聞こえてきそう)

少し悶々として、まぁしょうがないことなのだから次に行く予定を立てましょう
と気を取り直す、いつものパターンの今日この頃。
6日(土)
ランディングが問題!

最後のターンで上げられたときに速度が足りなくなって、ボディーラン。
少しでも上下や気流の動きがあると、見積りが合わなってしまう。
今度はもう少し遠め・高めでファイナルを切って、
余裕を持ってピッチを使えるように入ってみよう。

空中では低速で回すこと・コアに絡むことを心掛けたら、
上がらないまでも渋い条件でしばらく浮いていられた。
ただ、低速で回していると腕が疲れてしまう…。
もっと楽に回せるコツがあるのか?
いろいろ試してみよう。
あとは筋トレかー。
また…
今シーズン2度目のたんぼ沈…。
あんな広いランディングに未だに降ろせないとは情けない。

(私が降ろすタイミングでは)近年稀に見る真東の風。
「東風では自分のイメージ以上に沈む」という知識はあり、
アプローチ中にもそう考えていたにも拘わらず、
ちょっと高いと感じてしまい、入るのを躊躇った分5mショート。
ベースバーを持ってボディーランをすれば入ったのかもしれないが、
諦めて(開き直って)足から田んぼに降りることにした。

ちなみに本流は東、ブローでテイクオフ。
空中はやはりフォローという感じの揺れ具合。
東風は覚悟して、そのつもりで飛んだのになー。

でもせっかく田んぼに入ってまで飛んだのだから、
あの風でのランディング、あの高度感はしっかり覚えておこう。
本日のフライト
-1本目-
12時半頃出たYイントラの様子ではまだ早そうだったので、少し待って、1時テイクオフ。
いい感じの風と日照あり、と考えて出てみたが、結果的にはまだ早く、
大覚寺付近で少し粘った程度で、すぐにランディング。
ランディングの速度の感覚はわかってきた気がするが、位置の見極めがまだ甘い。
-2本目-
すごい暑さにリフライトはやめようかとも思ったが、
一応機体をテイクオフに持って行ってみた。
さっきより条件が良さそうなので、
(=南風がしっかり入っている・縦に伸びていく雲がなくなった)
日陰で組んで飛ぶことに。
3時テイクオフ。
丁度テイクオフ上空~裏辺りに雲ができており、そのリフトで650mまで上昇。
コアを意識したが判り辛かった。
雲の衰退と共にリフトもなくなった。
吾国→上がらず、伐採でYイントラの上に被りに行くもイマイチ手応え悪し。
Yイントラが500mくらいで沖に出たので、それを見ながらお富士に向かう。
『リフト帯を意識しつつ風上に向かってみよう。
お富士であたるorYイントラがあたったらそっちに移動して、足尾へGO!』
と考えたが、目論見は当たらず。
ランディング~テイクオフ間で弱いのを構い、
山に戻ったが上がらず・・・ランディング。

センタリングも移動ももっともっとピッチの幅を大きくして試していこう!

それにしても暑い!
リアルに熱中症に注意しなくては危ない。
でも今日アイスを2本続けて食べたからか、おなかが痛くなったので、
おなかの冷やし過ぎにも注意・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。