-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
行ってみた
やや強めの南風。
今日も運良く出やすいタイミングでテイクオフ。

Aインストラクターと一緒に回したり移動したりしたかったのに、
気付くタイミングがコトゴトク遅く、ツーテンポくらい遅れる。

Aインストラクター・Mくんの動きに付いて行けず、T.O上空でうじうじしていると、Dさんテイクオフ。
これはチャンスと一緒に上げようとするも、他機が気になり絡めず・・・。

1人でじりじり上げ、700mでDさんが沖に走り始めるのを発見!
これはチャンス!とストーキング開始!!
70kmでも少しずつ離されて・・・でも近づいてきた!
お富士の先でDさんの回したところに入り、上げなおして800m→沖を南に移動。
もう一度その先で上げて900m→さらに南へ。
700mになったら帰ろうかなと考えつつ、付いていく。
結局足尾L.D手前までリフト帯が続き、楽々足尾L.Dまで。
強風のときは(限らず?)、風上にリフトがあったり、リフト帯が続いていたりすることがあるので、
自分が上げながら流されていく方向を覚えておいて、リフトを感じながら、風上へ移動してみると良いらしい。

帰りの追い風の高速はあっという間に差がついた・・・60~70km出していたのに・・・。

ランディングは南東でアップダウンのある風の中、集中して降ろせたが、
「ずるずる出てきてしまりがない×」とのお言葉を頂いた。

降りてきてからのDさんからのアドバイス。
「もっと上昇率を上げたければ、いいところでもっと出してハイサイドで抑える動作を入れたほうがいいよ。」
試してみよう!
スポンサーサイト
こんな日も飛べるのね
朝から南風強風。
諦めモードでショップで待機。

12時頃表に出てみると、何だかさっきより弱くなっている気配ではありませんか!
平日組の方1名と共にテイクオフへ。
グライダーを降ろすとやっぱり結構強い・・・。
組まずに様子見、様子見、様子見・・・・・・・・むむ!出られそうなタイミングはある!

組む→飛ぶ!いいタイミングが丁度来て、待たずに出られてラッキー。
八の字で700m、少し回して900m。
グライドの練習ということで、難台まで行って、帰るの繰り返し。
対気60kmで対地23km、やっぱりお強い!
でも安定しているので、気持ちに余裕はあり。
VGを肘を使って、てこの原理で引く方法を発見!

今度はウインドまで行って帰って300m。
まだ上がるでしょーと思ったら、あれれ・・・上がらず・・・。
そのままランディング。
他の人たちも続々降りてきたので、どうやらお風呂タイムが終わってしまったらしい。
最後も冷静に判断しながらアプローチ→ランディングできたので、自分の中でかなり合格点!
これが通常あたりまえのようにできるようにならなくては!

今日は頭の中がシンプルで非常に良かった。
けっこう風の強い日でも、変なプレッシャーがなく飛べたもんね。
この思考回路が定着するように心掛けようっと。

強いけど癖がなくて安定している、板敷でもこんな強風もあるのねー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。