-月と炎- - ハングに関する私的なことをつらつらと書いています。
 
 
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Edit] --/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | トラックバック[-] コメント[-]
3月28日(土)
昨日の予報では南がらみの風、よくわからない気圧配置。
これは何が起こるかわからない~。

今日のタスクは、常陸太田ストレートゴール。
続きを読む
スポンサーサイト
ヤンキーとクリスタルin信濃平
毎年恒例のヤンキーカップ&クリスタルツアーに月例会まで同時開催ということで、
信濃平にGo!

初日は雨。
shinanodaira200811-028s.jpgで、DANNAと長野市観光。






2日目は、地元の大会にも参加させていただき、山へ上がる。
shinanodaira200811-056s.jpg初めはこんな感じ。





のち、雲海ははれてきたものの逆転層が強く、上がるのは難しそう。
ということで、近くのパイロンいくつ回れるか&ターゲット大会。
穏やか~に紅葉を眺めながらのフライト。
shinanodaira200811-063s.jpg綺麗~。






最終日は、フォローがおさまったのを見計らって、飛んだ人2名。
shinanodaira200811-080s.jpgヤンキー&月例会としてはキャンセル。
今年は上智が勝利ということで・・・DANNAありがとー!




企画・運営して下さったT海さん、Gやっち、Gんちゃん、ありがとうございました!
また行きたいと思える信濃平ツアーになりました。
9月23日(火)
1ヶ月半振りのフライト。

出た人がリッジっぽく浮き始めたので出たけど、
私は浮かない。
DANNAは浮く・・・。
上手なのね。

「太った?」と見抜かれてしまった。
正確には、体重は1kg減ったけど、弛んだ。。。
サボっていたので、自覚はあります。
これからは真面目にトレーニングしないとね。
6月14日(土)・15日(日)
―土曜日―
T.O→筑波→加波山→役場→板敷ML

東絡みの力強いの南風。
心の強い順にテイクオフしていく中、私は結局飛ばず。

トップはM松さんの役場。

―日曜日―
T.O→足尾→加波山→サル公園→5差路→板敷ML

Tけちゃん、Y~じが探ってくれた情報を元に探してみたけど、敢え無くぶっ飛び。
この日は参加選手が誰もミニマムを越えず、不成立。

結果、初日の成績が6月月例会の成績となった。
1月14日(月・祝)
今年最初の月例会。
さる鉄塔→ゴールデンレイクス→板敷ゴールのタスクで
一番飛んだ人はゴール手前数kmまで帰ってきたようなコンディション。

私は・・・・・・
最大の難所は、家を出ることらしい。
組み上がったときは既に時遅し。。。
お話になりません。

基本的にフォローな中のテイクオフ。
技術的に自信がないわけではないけれど、行こうという気持ちにならない。
できることは苦しくならずに、すんなりとできるようにコントロールしたいところ。
11月23~25日 三連休
―23日(金)―
渋滞でいつもの倍の4時間かかって到着。
この時点で今日は終わっていた。。。

本流フォローの中、出て行った人たちは筑波へ。
あとの人は抜けずに動けず。

私が出たのはアーベントタイムすら終わった後で、穏やかに飛ぶ。

ランディングは弱い北西。
イメージ通りに最後までラインが見えた。
こんなに気持ち良く降りられたのは初めて。

―24日(土)―
準備はしたけど、調子が悪くて結局M松さんに飛んでもらった。
aruita0711-006s.jpg

自分では撮れないので、このチャンスは逃さずに。

―25日(日)―
浮いたかと思えば、お掃除タイム・・・の繰り返し。

目の前の近いところでは回せませぬ。
マムシさんのアドバイス通り、左へ行ってあたり。
400~600mはJ一さんとスクラッチ。
練習~と思いつつ、もう少し上がりそうだったけど、苦しくなって離脱。
後で聞いたら、回し方は悪くないとのことだったので、今度はもっと固くならずに回そう。

お富士に向かって、途中でちょっとだけ高度を稼いで、板敷では沖で上がったので、
そのまま沖で風上に向かって行ったらあたらないかなーと思ったけどあたらず。
M松さんに挨拶して、その少し先まで行って引き返す。
お富士~ランディング周辺でプカプカするも上げきれず、しばらくウロウロした後、降りる。

調子に乗ってたら、ランディングでまた悪い癖(速度足りず&下を向く)が出た。
いけません。

DANNAと一緒のフライトは円満・平和的で良い。
10月28日(日) in十分一
毎年恒例 「温泉と紅葉・美味しいものを堪能、クリスタルツアー!」
と兼ねて、月例会in十分一。

何故この時期に?の台風は土曜日に過ぎ去り、日曜日は良い天気!
南のち西風。
タスクは、米沢高校アウトアンドリターン 約32km。
良さげ~と思いきや、T.O周辺がしばらく陰った辺りから様子が変わる。

再度日が出始めた12時半頃出る。
十分一T.O上空まで行っても手応えはなく、さっさとハッツキへ。

一番手U田さん、発射するも引き返し、撃沈。
むむ。

リッジ+ちょいサーマルで、ちょっと高くなって900m。
南西方向に動いてみるが当らず、300m使ってハッツキに引き返す。

発射二番手M松さん、ハッツキからワングライドで撃沈。
むむむ。

まだ1時過ぎだし、もう少し飛んで時間が経てば、対流も活発になるかも
とリッジでのんびり漂う。
リッジで飛んでいる他のメンバーには「無理に行ってもねぇ~」的雰囲気が漂う。

良いリフトに出会って、ポンと850m、1時半。
コンペティターたるもの前に進まねばならん。
今度は亀岡文殊方向へ。

刈り終わった田んぼは、昨日の雨で一面キラキラと輝く。
・・・ですよね~。
M松さんの降りているところを射程圏に捕らえ、
そこはOKなんですね!と他力本願。

結局、進んでみたものの何者にも出会えず、ワングライドでランディング。
米高は遠かった。。。
合宿後半 9月14日(金)~17日(月)
今月の月例会は4日間開催。

金(穏やか):+100mでそれ以上上がらず・・・。
出た順そのまま下り坂の条件。
タンデムが一番上がっていた。。。

土(南強し):まず1本飛ぶつもりで早目に山に上がったが、
何だかんだでタスクを聞いてから、テイクオフ。
誰より早くスタートして、誰より早く降りた。。。
GPSのせいにしたい。。。
つくばねの前にGPSを使って飛んでおいて良かった。

日(また南強し):14km×7往復+αのタスクで、初の100kmフライト!
早目に飛んだこともあり、リッジ+雲の吸い上げで贅沢なコンディションだった。
3時間半も掛かったけど、飛べたこと自体が自信になった。

月(またまた南強し):飛ぶのを止めちゃおうかなと思うくらいの強さの風だったが、
前日のテイクオフの反省及び復習がしたかったし、
選べば出られそうだったので、飛ぶことにした。
リッジ沿いで行って帰って、板敷で上げられず降りてしまった。。。
病院行きたかった~。残念。

週間予報通り、全て雨だったらどうしよーと思っていたけど、
後半はたくさん飛べて、よかった~。
合宿した甲斐があった。
6月2日(土)・3日(日)
6月の月例会。

―土曜日―
タスク:猿鉄塔→病院→ポンプ 23km
RS3.5をお借りして飛んだ。

飛んでいる機体が浮き始めるのを待って出る。
何となく抜けていかないので、
出る前にトンビが上げていた少し沖の方に流してみるとヒット!
誰もいない空間でプレッシャーなく回せると、機体のお陰で上がる上がる~。
自分の機体で飛んでいたゆーじにも最新鋭機では負けなかった。
機体の善し悪し、恐るべし。

700mでさて?どうしよう。
吾国で上げてる人が視界に入ってる。
T.O上空の雲、上がりそう?
すぐ近くにはトップパイロットがいる。
よし!今日はストーカーしようっと。
上手な人がどんなことをしているのか、興味津々。

T.Oの雲を探ってから、加波山方面経由で足尾の方へ。
でも当たらない。
このまま足尾に突っ込む?
途中、降りるところのないこの時期に私には無理。。。
断念して、L.Dに戻って降りる。
結局、彼も戻ってきて、同時進入を避けたところに降ろしてくれた。

タスクが回れたのは実質2人だった。
板敷で粘っていれば、良いタイミングがあったらしい。

―日曜日―
飛んだけど、東成分に翻弄されて、上げられず。
ランディングは難易度がくじ運。
私は末吉くらいかな。
5月12日(土)
月例会にやる気満々で飛んだ。

飛んでみたら、予想していたより体調が良くなく、
人と離れたところで飛びながら、
しばらく何とかならないかなーと様子を見ていたが、
やっぱり無理そうなので、降りてグライダー掃除をすることにした。

上面下面を水拭き、ケバケバも処理して、ブライダルエステ終了!
これで心置きなくお嫁に出せるぞ。
1月28日(日)
筑波→ゴールデンレイクス→ML 47km

3名ゴール。
板敷でしっかり上げられれば、筑波までは行けたコンディション。
なのに、板敷で上げきれないうちに、戦線離脱。

やっぱり私の場合、コンスタントに飛んでないとダメだな。
2006月例会
2006年月例会総合成績で女子1位で表彰してもらった。
賞金も頂いた。
ありがとうございました!

これだけ飛んでるんだし、たまにはご褒美がないとね。
来年はもっと月例会に参加して、総合優勝を狙うぞー。
12月2日(土)・3日(日)
予報はバッチリ、日差しもバッチリ。
でも結果、両日とも月例会としては成立せず。
今年最後の一勝負、逆転を狙っていただけに残念!
3月11日(土)
板敷から北へ自己最高、烏山まで飛ぶことができたが、
嬉しさよりも反省色の濃いフライトとなってしまった。

理由は茂木の変電所付近を1050mで離れたが、この高度は私にとって充分な高度ではなく、
この為、茂木~烏山間で余裕を持って飛ぶことができなかったこと。
茂木を離れて少ししてから、恐くなってアゲンスト方向に
引き返そうしてしまうようなパニックに陥るなど、
危険行為にもつながる余裕のなさだった。
結果的には、余裕のないことを自覚できて、冷静に判断し、運良く、
何事もなくフライトを終えることができたが、
このような状態になるくらいなら、茂木に降りるべきだったと思う。

今の自分では、茂木を離れるときは、条件にもよるが少なくとも1300mは必要。
更に今後、より遠くまでクロカンに行きたいのならば、
・ある程度のスペースであれば降ろせるだけのランディング技術と自信
・グライドパスを見極める技術
が必要であると感じた。

フライトログは以下へ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。